月城友江先生鑑定例2

今回は電話占いルーノの鑑定師・月城友江(つきしろともこ)先生の電話占い鑑定例(四柱推命)をご紹介します。

※相談者には公開了解済です。

 

〈相談者 Oさん女性 60代〉 

ルーノの月城友江です。今日はよろしくお願い致します。

-よろしくおねがいします。

生年月日をお聞きしてよろしいですか?

-昭和○○年○月○日です。

はい、では少々お待ち下さいね。(鑑定中)

…年の割には若く見えて、社交性があって、よく食べてよく喋って、結構シビアなところもあって、家にこもっているとなんとなく憂鬱になりそうな星をお持ちですね。
外に出た方がいいですし、普通は離婚率80%なんですけどね(笑)

-えー!ほんとですか?

でも外に出てお互いにすれ違いの生活をすることによって夫婦関係が保てたりするんです。ご主人はものすごく賢くてプライドが高いんですけど、その賢い頭をそんなに上手に使いにくいのかなって思うんですね。
ご主人は、例えば学校の先生とか人に物を教える人とか、衣食住に心配がないような落ち着いたような人があなたの宿命にあるご主人。

-そうです。実際に主人はめちゃくちゃきちんとしています。

いろんな面できっちりしてて。本人は賢いのにどこか賢く振る舞えないというのがあって。こういう方には、賢さの使い方が悪いんですよって言うんですけど。でも極楽とんぼ的なところとか可愛らしいところとか、いろんな面をもっています。

-私は性格は優柔不断で嫌といえない性格なんですね。相手の言う事を100%信用してしまうので、結構騙されやすいんじゃないかなと思うんですけど。相手の方が嘘を付くと思ったりしないんです。

これはね、保証人になってはいけない生まれの人だからね。お友達でもご主人でも、保証人になるのはだめなんですよ。なってしまうと絶対にあなたが払わないといけなくなるんです。
断る方法は、「私があなたの保証人になると、あなたが今やってることは必ずだめになるよ。私そういう星を持ってるらしいから」と言って断る。
それと、「もしあなたが私にお金を借りて、あなたがお金を返さなかった場合、あなたは絶対落ちぶれるよ。だから私にお金を借りない方がいいよ」って、そんなふうに言ったらいいと思います(笑)。
騙されやすいので、絶対に人の保証人になったり、印鑑を押してはいけません。ご主人ならいいのか子供ならいいのかというと、ご主人や子供が落ちぶれる可能性も出てきますので、だめなんです。

-そうですか。気をつけます。

今まで借金や保証人の経験があるかどうか分かりませんけれども、社交性があるのはいいんだけれどね。あなたは優柔不断っていうわけじゃなくて、日和見主義で何でもなんとかなるわって思いがちなの。自分が平和に暮らしていると他人も同じだろうと思ったりして。

-主人はすごくなんでもよくやってくれるいい人なんですけど、最近、年のせいかわかりませんけれど、昔では考えられないような些細なことで怒ったりするようになりました。もう定年退職してずっと家なんですけれども…

お互いに仕事をして忙しくてすれ違っていた時にはわからなかった性格とかが出てるんでしょうね。
今まではお互いに見えないところで遠慮していたとかだと思います。でもご主人はいい人ですよ。

-私もいい年なので、若いころはそれなりに年をとったらいろんなことを勉強して美しく年を重ねていきたいなと思ったんですけれども、実際は全然そういうことも一切勉強することもなく、流れるままにだらだらときてしまったんです。
今は仕事があるからいいんですけれども、もし仕事が無くなったりしたら今後の生活もこのままやっていけるのか不安なんです。

でもあなたの衣食住は心配ないですよ。だけれども人に騙されやすいということだけは十分に注意して下さいね。何かを勉強したいというのであれば、華やかなイメージをもつそういう仕事とか、細かい作業をするとか。食べるのにはほとんど不自由無いです。

-それを聞いて安心しました。

あなたは生まれ持った宿命の中に「お墓」を示す星を持っています。それがあると、その家のお墓やご先祖にすごい縁があるんです。
だから、しんどいときはお墓にいってみるとか。行った時に、呼んでいただいてありがとうと感謝するのが、私の流派の開運法です。
お墓に行って自分達の今の気持ちを言ったりして守ってもらうとか、縁を切りたい人がいるなら生年月日と名前を言って私によくない縁なら切って下さいとか。そうやってご先祖にお任せしていくと運がよくなる星って考えるんです。
もしあなたが長男のお嫁さんじゃなかったら、自分の家の跡継ぎとかになっていたと思います。そうすることで運が向くんです。でも、あなた信仰心はほとんど無いんですけどね(笑)。

-信仰心は無いです(笑)。信仰心はゼロですけれども、主人の実家にいったときには仏様には手をあわせて線香を供えています。

仏壇やお墓を綺麗にするとか、それを自分の役目と思ってやっていくと自分が平和になるんです。ご主人もそうですけど自分が一番平和になるので…

-それは私に関わらず、私の長男というか、お墓を守る運命にある者はだれもがそうしたほうがいいってことなんでしょうか?

そうですね。生まれは長男であっても、中には長男になる星とは全然関係ない人もいるんです。次男のほうがむしろ長男的な立場に向いているとか。
ご主人と離婚することなく今まで上手くいっているということなので、私があれこれ言う必要もないし、こんな星をもっているのにご主人と初婚でいるということは、運命に選ばれたようなご縁かなと思います。だいたい離婚歴があるんですよ、この星をもっている人は(笑)
きっとお客様が女らしくて可愛らしくて若々しい方だからよかったんだと思います。

-そんなこと全然ないんですけど…。優柔不断で嫌と言えないんですよ。とりあえず相手の言っていることをできるだけやろうと思うんです。

だめなものはだめですけどね。それは優しさというより、あくまでプライドなんです。あの人私の事をどうみているんだろうか、どう思っているんだろうかということが気になって、いい人になろうと努力するんですね。でもそういうのは騙されやすいからあまりいらないです(笑)

-なるほど、無意識にいい人になろうと努力しているんだ。

人といるのがすごい楽しいというイメージですので、この人とつきあって仲良くしたいなとかそういう部分がでるんですね。
去年よりも、一昨年かその前くらいが運勢的には一番しんどかったんじゃないかなと思うんだけど…

-そうですね。今は子供も結婚したのでやっと手が離れて楽になったという感じですね。

今いらっしゃる会社で働けるうちはそこで働いたほうがいいですし、家にずっといるとご主人とね(笑)

-衝突するようになるんですね(笑)。
来年ぐらいからの運勢とかは、目立って何かがあるということはないですかね? 年のこともあって病気とかも心配なんですけども。

本来ならすごいいい年がきますよって言ってあげたいんですけどね(笑)、ちょっとそうでもなくて、たまにあれ?って思う事が起きたりするので、来年はトラブルの星というのが出てくるんです。争いごとが起こりやすい星が重なっていますね。家庭の中にいるとごたごたが起きるかもしれないので、来年こそ外で働いていたほうがいいと思います。来年も働く分には全然問題ないですね。

-来年も元気に働かせて頂けたら…

そのほうがいいと思います。
また他に聞きたいことがあったらお電話いただければと思います。

-わかりました、ありがとうございました!

 

月城友江先生の詳細プロフィールはこちら

 

Pocket

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です