2/4から戌亥天中殺期間に入りました

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

遅くなりましたが今年来年の天中殺について書いていきたいと思います。

2018年2月4日から、新しい天中殺期間に入っています。これまでは申酉天中殺うまれの方にとって修行期間でしたが、これから二年間は戌亥天中殺うまれの方々にとっての修行期間が始まります。

■天中殺において注意すべきことの記事をまとめておきます。

結婚

就職

出会い

出産

新築・増築・不動産取得

精神状態

争い

■戌亥天中殺の特徴をまとめておきます。

戌亥天中殺の特徴

戌亥生年・生月中殺

天中殺はよく「冬の時期」「悪いことが起こりやすい」「新しいことを始めると後で無駄になる」というネガティブなイメージが付きまとっている時期ですが、冬が好きな人・平気な人が当然いるように、宿命的に天中殺の影響をあまり受けない人や、天中殺という特殊な時期だからこそ、これまでできなかったことを思い切りやれる人もいます。なのでむやみに怖がることはありません。

戌亥天中殺うまれの人は、元々浮世離れした仙人的なところがあり(笑)、お金や物欲といった実利的なものより、学問や芸術や精神世界に興味を持つ人が多いです。実益のないものには天中殺の災いは起こりにくく、むしろ無形のものである勉学は普段以上に身につきやすいと言われています。

 

私なりの天中殺期間のイメージは、

「天中殺」と呼ばれる期間だけ、それまで自分が生きていた場所・人・物の見た目は変わらないのに、実は別の時空に移動している

という、ちょっとSFチックなものです(笑)

天中殺という言葉を知っている人も知らない人も、等しく「同じだけど違う世界」へ移動しています。

その世界はこれまでの世界より、自分にだけかかる重力が半減していて、本来あるはずの上限(フレーム)がないと考えて下さい。

フレームは個々人の生まれ持った宿命・育った環境・現在の運気・自立しているか否か・社会的立場などによって大小は異なりますが、天中殺期間にいる人のフレームは等しく消え失せます。

そのために調子がよくなって、普段の倍以上の行動力で多くのことをやり遂げ、実力以上の成功を手にする人もいれば、

あまりに身が軽いことが怖くなって不安定になったり、普段以上に慎重になったり、調子が狂っていつも以上にやりすぎて失敗しやすくなる人もいます。

生まれつき人より身軽だったり、フレームの上限がないために、重力半減やフレーム消失の影響を受けず、これまでどおりの生活を送る人もいるでしょう。

これは宿命の状態や、運気の変化に敏感か否かによりますが、どちらがいい悪いということはなく、それぞれの個性です。

ただ、天中殺という名前の現象が実際にあるということを知っているか知らないかは、結構重要な差になると思います。

2年の天中殺期間が終わると、再び知らないうちに元の世界に戻ってくることになりますが、

フレーム消失中に活躍していた人は、また突然自分を囲むフレームが戻ったことに戸惑い、調子が悪くなり、唐突に快進撃がストップするかもしれません。

消失中にいろいろとうまく行かなかった人は、今までの状態に戻ることで再び本来の能力を発揮できるかもしれません。

特に何も感じなかった人は、知らないうちに世界が変わっていたとしても、当然なんの影響も受けないでしょう。

天中殺にしてはいけないこととしてよく言われる「結婚・就職・転職・新築」などは、要するに「別世界(夢の世界)」で今後の人生に大きな影響のあることをやってしまうと、「元の世界(現実の世界)」に戻った時に、スムーズに現実の時間が繋がらない原因になりやすいからだと思います。

その違和感をなくさないといけないので、天中殺中の結婚や就職が無に還りやすい(天中殺前の状態に戻る)のかなと思います。

世界が変化しても気にしない人なら問題ないですが、世界の変化に敏感な人はたしかに気をつけたほうがいいでしょう。

あなたは天中殺に影響を受けやすいのか受けにくいのか、結婚や転職をしてもいいのか、どうすればよりよい生き方ができるかのアドバイスができるのは占い師だけです。

自分が戌亥天中殺であることを知っているいないに関わらず、運気の流れに敏感な方からのご相談が増えています。

是非一度、プロの鑑定師にあなたの運命を見てもらいましょう。

電話占いルーノには天中殺に詳しい四柱推命・算命学のプロが多く在籍しています!

Pocket

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です