占いは外れない

こんにちは、電話占いルーノの管理人Yです。

本業は一応ウェブデザイナーです。数年前から個人的に占いの修行をしていたのですが、運命の導きによって電話占いのサイトを開設するに至りました。自分でも驚いています笑。

わたしが師について学んでいるのは算命学です。日本では結構マニアックな占術と思われているのではないでしょうか。四柱推命と似て非なるものですね。

いちばん有名な「天中殺」などの専門用語は共通していますが、ではなにがどう違うのかというと…また追々記事にしていきたいと思います。

わたしの先生の言葉でいちばん心に残っているもののひとつが、

「占いに当たり外れはありません。宿命は常に正しいです」

言い切っています笑。

ですが、これまで友人知人や有名人などの宿命を解き明かしていくにつれて、この言葉がほんとうに正しいことを実感します。

算命学は生年月日がわかれば、その人の生まれ持った宿命や人生の流れがすべてわかります。それをどう読み解いていくかは占い師の知識や力量に関わってきますが。

つまり生年月日が同じ人はまったく同じ宿命を持っているということになりますが、育つ環境がまったく同じな人はもちろん存在しません。

その差異がひとりひとりの「運命」を作ります。

生まれ持った宿命は変えられませんが、運命は自分の生き方次第でいくらでも変えられるということです。

宿命から、恋人や結婚相手のイメージ、適職、性格の傾向、周囲の人との関係、物事を始めるのにいい時期、悪い時期などがわかります。

生まれたときに決っている、その人がいちばん歩きやすい「道」があると考えて下さい。

その道をひたすら進んでいれば、誰もがなんの不安も不満もなくスムーズに生きることができると思います。

ですが、その道は目に見えるものではありません。

だから途中で道草したり、行き止まりになってしまったり、疲れて立ち止まったり、回り道をしたり、正しいルートから外れてしまったりすることが当然あります。

あなたがなにかに悩んだり、占いが時々「外れる」のは、あなたが正しいペースで決められた道を歩いていないことを教えてくれているのではないかとわたしは思います。

占いの結果がなぜ外れたのか、その原因にこそ、あなたの悩みの原因が潜んでいるのです。

その原因を解き明かしてアドバイスするのが、占い師の仕事のひとつだと思います。

もちろん、正しい道を歩くことだけがいい生き方というわけではありません。人にはそれぞれのペースがあります。淡々と穏やかに生きるのが向いている人もいれば、波乱万丈に生きるほうが合っている人もいます。

ただ、恋愛や仕事や人間関係で辛い思いをしたり、嫌な目に遭ったりして苦しんでいるなら、それをいつまでも我慢することはありません。

いい結果にも悪い結果にもかならず原因があり、それを正せば悪い結果を修正することもできます。

そのために占いがあると思って下さい。

プロの占い師なら、あなたがひとりではたどり着けないような話や対策をお教えすることができます。

身近にいる人には話しにくいような悩みでも、プロの鑑定師ならきっと受け入れてくれます。

話すだけでも気分がラクになるものですが、占い師ならその悩み自体を解決してくれる可能性があります。

ひとりで悩み続けないで下さい。電話占いルーノは、いつでもあなたのお電話をお待ちしております。

あなたの歩きやすい「道」が一日でも早く見つかりますように。

Pocket

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です