タロット鑑定例03 妻から突然離婚を言い渡された

〈相談者:Mさん・38歳男性〉

相談内容:

 結婚して5年ほどになり、子どもがひとりいます。私は飲食店の店長をしていて、出勤するのが夕方からになり、帰るのは翌日の午前中になるため、妻とは生活時間が正反対になっています。いちおうそれを理解してもらったうえの恋愛結婚だったんですが、子どもの世話や家事などの負担が思った以上に辛かったようで、それを手伝う時間がない私に不満が募り、ある日突然「離婚してほしい」と言われました。私にとっては青天の霹靂で、かなりショックを受けました。
いまはほとんど別居状態ですが、生活費はすべて払い、土日は私が子どもの面倒を見ています。
妻のことは愛しているので、離婚は避けたいのですが、妻は離婚する意志が固いようです。離婚を防ぐためにはどうすればいいでしょうか?

(※掲載に関しては事前に相談者様から許可を得ております)

占い師によっては、3.4.5.6あたりの解釈が入れ替わっていたりしますが、このブログでは下記の解釈で統一します。

(1)現在の状況・基本的な要素

(2)カード1に対立する要因

(3)根本的な原因

(4)過去、しかしより「最近」の、既に忘れられた過去

(5)可能性。もし「結果」のカードがこの「可能性」のカードと大きく異なっているようなら、他のカードを見渡して、どこで変化が起こっているのかを検討する

(6)近い将来。あくまで一時的。

(7)表向きのあなた。質問へのあなたの関わり方

(8)他人が思うあなた。外的な影響。相手のいる質問の場合は、その相手の考え

(9)「希望と恐れ」を表す。相談者にとっての幻想。重要なカード

(10)「結果」。絶対的な予知ではない。カード3「根」やカード7「自己」、カード4「近い過去」、そして他のカードがどのようにこのカードの示す結果に向かって動いていくのかを読み取る

 

 

(1)現在の状況・基本的な要素

rws_tarot_pents10
ペンタクル10 逆位置

恵まれた家庭が逆転しているので、家庭崩壊を示します。まさにMさんの現状を表しています。

(2)カード1に対立する要因

rws_tarot_wands02
ワンド2 逆位置

前進力の低下。離婚を言い渡されたことに対してなんとかしなければと思っているけれど、実行できていない状況。

話を進めていくと、Mさん夫婦の別居は、奥様が家を出たわけではなく、Mさんの方が家から出て、祖母の家に一時的に身を寄せているという現状だとわかりました。

(3)根本的な原因

rws_tarot_19_sun
太陽 逆位置

根の深い衰退や失望を感じさせます。希望や夢のある恋愛結婚だったがゆえに、現実の厳しさを受けてMさんも奥様も疲れてしまっているのではないでしょうか。

(4)過去、しかしより「最近」の、既に忘れられた過去

rws_tarot_cups12
カップナイト 逆位置

Mさんは過去に事業に失敗し、自分のお店を失ってしまったそうです。現在は人に雇われて店長をしています。行動力は旺盛で実力もありますが、不愉快なことから目をそむけがちなイメージです。もしくは健康問題があったかもしれません。

(5)可能性。もし「結果」のカードがこの「可能性」のカードと大きく異なっているようなら、他のカードを見渡して、どこで変化が起こっているのかを検討する

rws_tarot_wands05
ワンド5 逆位置

争いが集結し、仲直りする暗示です。希望を持てるカードです。

(6)近い将来。あくまで一時的。

rws_tarot_swords13
ソードクイーン

Mさんの奥様は知的で無口なタイプだそうです。そのために、これまでそんなそぶりもなかったのに、突然離婚を言い渡されてMさんはかなり焦ったようです。このカードはそんな奥様の頑固で冷徹な態度や心情を表しています。まだしばらく問題は解決しそうにありませんが、一時的なので希望はあります。

(7)表向きのあなた。質問へのあなたの関わり方

rws_tarot_07_chariot
戦車

Mさんは猪突猛進で努力家のようです。勢いで家を出てしまったのも納得できます。この問題に対して前向きな結果を得たいという気持ちも表れています。

(8)他人が思うあなた。外的な影響。相手のいる質問の場合は、その相手の考え

rws_tarot_06_lovers
恋人

奥様は、内心ではMさんのことを愛しているように思います。愛が強いゆえに期待が強いということなので、その期待どおりに家事などを手伝ってくれないMさんに不満をつのらせていったのではないでしょうか。
もしくは、このカードには「大きな選択」という意味もあるので、奥様が離婚するかしないかの岐路に立っていることを示している可能性もあります。

(9)「希望と恐れ」を表す。相談者にとっての幻想。重要なカード

rws_tarot_swords14
ソードキング 逆位置

これは重要な警告です。通常なら理性的で頼りになる男性像ですが、Mさんは奥様の怒りに恐れをなして家から逃げるという真逆の行動に出てしまいました。この問題の根本原因である「失望」につながります。Mさんは奥様にちゃんと向き合い、公正に話し合いを重ねるべきでしょう。

(10)「結果」。絶対的な予知ではない。カード3「根」やカード7「自己」、カード4「近い過去」、そして他のカードがどのようにこのカードの示す結果に向かって動いていくのかを読み取る

rws_tarot_wands13
ワンドクイーン

「可能性」で争いが終る暗示が出ていますし、正しい対処をすれば、最終的には奥様が明るい気持ちを取り戻し、離婚危機を回避できるような結末に落ち着きそうです。

 

〈まとめ〉

Mさんの奥様は、無口で不満があっても内に秘めるタイプのようなので、たしかに突然離婚を言い渡されたときは大変ショックを受けただろうと思われます。奥様を表すのがソードクイーンだとしたら、普段が物静かな分、怒りを露わにしたときは相当に怖いひとでしょう笑。
ですが、Mさんがそれを恐れて家から逃げ出してしまったのは誤りだったという暗示がいくつも出ています。もちろん家出前に話合いは何度も重ねたそうですが、奥様の凍てついた心を溶かすには至りませんでした。
とはいえ、お子さんのこともあるし、奥様に対する愛情もあるので当然離婚は避けたいところです。奥様にしても、決してMさんを嫌っているわけではないようです。むしろ相思相愛なのに、正反対の生活環境になってしまったことによるコミュニケーション不足の結果かと思われます。
Mさんは今一度勇気を持って、奥様ときちんと話し合い、彼女の不満をしっかりと受け止めてあげてください。そうすれば奥様は明るさと愛情を取り戻すはずです。

Pocket

Continue Reading