タロットカードの意味 0.愚者

今日からは、78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説していきたいと思います。

タロットのリーディングは相談者の状況、スプレッドや位置、組み合わせなどで千差万別な意味になるので、カードが持つ意味を丸暗記するのは無意味と思う方もいるかもしれません。

ですが、そのカードに描かれている基本的な成り立ちやメッセージをしっかり把握していないと、鑑定師の勝手な思い込みやイメージを反映してしまい、支点のズレた回答に導いてしまうおそれがあります。

それでもフィーリングで素晴らしい答えを出す占者もいらっしゃるかもしれませんが、そういう人はそもそもカードの助けを借りる必要もなさそうですね(笑)

とはいえこのブログをごらんになる方は、どうぞ気軽に楽しんでください。

 

0.愚者 The Fool

【キーワード】

  • はじまり
  • 自然
  • 信頼
  • 一見愚かに見える

描かれているのは、中世ヨーロッパの宮廷などに存在した、王侯貴族お抱えの道化師です。彼らはいつも人を笑わせ、世間一般の常識には縛られない自由な立場にいました。

派手な道化服を着た青年はわずかな荷物と花を手に、屈託なくはしゃぐ犬を従え、太陽が燦々と輝く空に顔を向けて軽やかに歩いています。

しかしそこは断崖絶壁で、上を向いたそのまま浮かれて歩き続けた先には危険が待っています。

しかし青年がそれに気づけば、笑いながらすぐに引き返すでしょうし、低い崖なら自ら飛び込むかもしれません。または犬が危機を知らせてくれるでしょう。

気付かず崖から落ちたところで、自分に何が起こったかもわからずあの世へ行くでしょう。それもまた肉体からの解放といえます。愚者はひたすら楽観的で気ままで自由です。

このカードが示すのは、予測不能で驚きに満ちた世界です。そしてどんなときでも、無限の可能性があり、生まれながらの自然で無垢な状態です。

また「愚者」は、信頼と期待を持って生きていくことの大切さも表しています。人によってはそんな姿勢はその名の通り愚かだと思うかもしれません。しかし、その純粋さこそが彼にとっての喜びの源なのです。

【正位置の主な意味】

  • 自由・本能
  • 新しい段階に入る
  • 冒険の始まり
  • 先のことを気にしない
  • 解放
  • 衝動的
  • 流れに身をまかせる
  • 喜びの中を生きる
  • 信じること
  • 自分の愚かさを認める
  • 夢想を追い求める
  • 自分に正直になる
  • 未熟さ・純粋さ

【逆位置の主な意味】

  • 慣習に従う
  • 終わり
  • 不信
  • 経験を拒む
  • 緊張
  • 規則正しさ
  • 制限する
  • 用心深い
  • 行動する前に計画が必要
Pocket

Continue Reading