タロットカードの意味 16.塔

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

16.塔 The Tower

【キーワード】

  • 突然の変化
  • 崩壊
  • 転落
  • 啓示

塔のカードは、78枚あるカードの中でもっとも恐れられていると言っても過言ではないでしょう。実際にこのカードが出てきた時には心がかき乱されます。

描かれているのは一説にはバベルの塔だとされていますが、バベルの塔は実際には神の怒りを象徴する雷によって破壊されたという事実はありません。このカードはその絵柄通りに予期できない唐突な破壊や、それに伴う変化を表しています。

突然のドラマチックな変化、あるいは運命の逆転は、変化を嫌う人には歓迎されないものです。通常の日々の変化は、ゆっくりと順応する時間を与えてくれるものですが、塔のカードは容赦のない突発的な大変化をもたらします。それはたいていの場合、望むと望まないとに関わらず痛みや不安を伴うものになるでしょう。

なんとなくフラフラと生きて、言い訳がましいことばかり言う人物に対して、平手打ちを食らわせることがあります。相手をその停滞から抜け出させるために、他の方法を試してみたとしても、最後にはぴしゃりと鋭い傷みを与えるしかなくなります。それと同じように、突然の危機の訪れは、人生があなたの目を覚まさせようとするひとつの方法なのです。

プライドが高すぎて間違っていることを修正できない。あるいは何らかの理由で激しい怒りを抑えているけれど、やがては爆発することになりそう。または、決まりきった生き方に囚われている--だとしたら、それらを覆すような驚くべき変化が訪れるかもしれません。

このカードが示すのは、時には不快な経験を伴う形で、あらゆることを完全に変えてしまうような変化です。あなたはそんな事態になったらどう対応するでしょう?

ここで大事なことは、変わる必要性があったからこそ、その崩壊が起こったのだということを認めることです。

とはいえ、好ましくない変化を喜んで受け入れるのは相当難しいでしょう。ただし大事なのは、その変化の中に含まれるポジティブな要素を見つけることです。

最終的にあなたが方向性の変化を強いられたとしても、実際には、それが大きな開放感へとつながっていくかもしれません。あるいは自分が置かれている状況を深く理解し、新たなレベルへと到達することになるかもしれません。

 

【正位置の主な意味】

  • 大変化を体験する
  • 計画が中断する
  • 危機が訪れる
  • 感情を爆発させる
  • すべてを解き放つ
  • 高慢さがくじかれる
  • 崩壊する
  • 運命が下降する
  • 隠されていたものが暴かれる
  • 答えを得る
  • (争いの末に)プレッシャーからの解放

【逆位置の主な意味】

  • 基本的には、正位置より少し軽減されるが意味は変わらない
  • コントロールする
  • 抑制する
  • 静寂
  • 平和
Pocket

Continue Reading

魚座新月の願い事

おはようございます。電話占いルーノ管理人Yです。

まもなく「魚座の新月」がやってきます。

新月の期間は願い事が叶いやすいと言われていますので、ぜひこの機会に願い事を書き留めてみましょう。

新月の始まりから48時間は願い事の効果があります。

2017/2/26 23:59 ~ 2/28 23:59

始まりから8時間以内が最も効果的とされていますので、せっかくお願いをするならこの時間を狙い定めてやってみてください。

 

【注意!】願い事に向かない時間帯「ボイドタイム」というものがあります。
△ボイドタイムとは、ホロスコープ(西洋占星術)が源になっており、月がどこの惑星とも形(アスペクト)を作らない時間帯のことを言います。この時間は“魔の時間”“空の時間”と呼ばれ、月からのエネルギーが遮断されてしまいます。
思考力が低下したり、ミスが多発したり、相手との意思疎通がうまくいかなかったり、何をしてもうまくいかない時間です。元アメリカ大統領のレーガンや、日本の陰陽師なども、大事を行う予定や戦に行くタイミングはこの時間を外していたといわれています。

今回のボイドタイムは、2017/2/28 8:07~2/28 13:51

 

魚座の新月に叶いやすい願い事

「受容性と包容力」

「癒やし」

「無条件の愛」

「芸術性」

「夢や睡眠」

「占いなど神秘的なもの」

「豊かな感受性」

「想像力」

「霊感(インスピレーション)」

 など

 

このようなキーワードに関連する願い事は特に叶いやすいようです!

学校のノートやスマホのメモ帳アプリなどに書いても効果はあると思いますが、せっかくなら真っ白な特別な紙を用意して、心を込めて願いを書いてみてください。

願い事の数は一度につき5~10個くらいがいいようです。

「~になりたい」「~してほしい」「~になりますように」という書き方よりは、

「私は~になっている」「私は~である」など、すでにその願い事が叶っているように書くのがコツです。

また、例えば「○○くんは私の恋人になります」などの、他人が変わることを願うのではなく、

「私は○○くんの恋人になるための努力ができています」などの、自分自身をよりよく変えられるような願いをするといいでしょう。

また、「簡単に、」「たやすく、」「あっという間に」「スムーズに」「健全で」「幸せな」などの言葉を入れるとさらに効果アップが期待できます!

まずは自分を変えることが大事です。

自分を変えるための方法を知れば、人生はより明るく楽しいものになります。

電話占いルーノは、あなたが自分の運命を知り、幸福な人生を送るお手伝いをいたします。

 

Pocket

Continue Reading

タロットカードの意味 15.悪魔

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

15.悪魔 The Devil

【キーワード】

  • 束縛
  • 物質主義
  • 無知
  • 希望のなさ

節制」の天使は大天使ミカエルであり、彼によって地獄へ落とされたルシファーがこのカードのモチーフであるという説もあり、ここに描かれているのはバフォメットであるという説もありますが、いずれにせよ「悪魔」は、大いなる悪や望ましくないことのシンボルです。

我々は世界から悪が消え、善のみが残ってほしいと願うものですが、光があるところに必ず影ができるように、善と悪を完全に分離してしまおうとすることは不可能なことです。このカードはわたしたちが時によっては光を見失い、真実が見えないという錯覚によって悪へと結びつく可能性を示しています。

第一に過ちは、無知からやってきます。そもそも真実や正しいことを知らないゆえに悪を行使することです。第二の過ちは、物質主義に囚われ、形あるもの以外に信じないことです。

悪魔のかたわらにいる男女は鎖で囚われていますが、その拘束は緩く、あってないようなものです。しかしふたりはそれを知らずに束縛されていると思い込んでいるのかもしれません。もしくはその状態でいても支障はなく、むしろ気楽なために知らないふりをしているのかもしれません。このカードは性的な堕落という側面も持っています。しかしどれほど堕落したとしても、その鎖を断ち切って自由を手に入れることは自分次第でいつでも可能なのです。

伝統的に悪魔のカードは、悪を象徴するものとは言え、リーディングにおいてはそれほど猟奇的な恐ろしい結果を意味するものではありません。

むしろこのカードは、不健全で、非生産的な状況に陥ってしまっていることをあなたに教えてくれます。もしかするとあなたは暗闇の中にいて、真実から目をそむけ、自分にとってよくないことだとわかっている(自分ではわからない場合もある)人間関係、考え、物質、行動に囚われてしまっているのかもしれません。

このカードはしばしば、自分自身や将来を疑ってかかるネガティブな考え方を映し出していることもあるでしょう。

また、人生においてどうしても過ちをおかしてしまうことはあります。このカードは、その過ちへ注意を向けなくてはならない状況であることを知らせてくれます。

このカードが出てきたら、自分が当然だと思いこんでいる事柄に関して注意深く見直してみる必要があります。そして間違った見方をしていないか、あるいはよくない状況に陥っていないか確認してみて下さい。

 

【正位置の主な意味】

  • 束縛
  • ストーカー
  • 好ましくない人間関係
  • 乱痴気騒ぎ・性的堕落
  • 自立心を失う
  • コントロールされる
  • 中毒となる
  • 物質的なものだけを信じる
  • 知らないままでいる
  • うわべにだまされる
  • 最悪な状態だと思い込む
  • 絶望する
  • ネガティブに考える
  • 信仰の欠如

【逆位置の主な意味】

  • 解放・自由な選択ができる
  • 幻想を見破る
  • 真面目に責任を持つ
  • 信頼する
  • 希望
  • 無実
  • 祝福
Pocket

Continue Reading

タロットカードの意味 14.節制

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

14.節制 Temperance

【キーワード】

  • 節制
  • バランス
  • 健康
  • 結合

常に落ち着いていて、多くを語らず、ゆったりと物事に取り組む人や、極端な行動に走ることなく、偏らず、変わらないことを重んじる人たちの存在は、周囲の人を安心させてくれるものです。節制のカードは、そんな穏やかなエネルギーを表しています。

穏やかであるためには、節度と自制心が求められます。あらゆる種類の誘惑に囚われないよう、心の調和を維持する努力も必要とされます。それは賢明ではあるけれど、ちょっと退屈な状態に思われるかもしれません。しかしその中心にあるのは、台風の目のような穏やかさであり、辺り一面の騒動を超えた先にある均衡です。

リーディングにおいて節制のカードは、例えばナイトのような過激なカードが一緒に現れた時には、特に節度が必要であることを示しています。

また、様々な状況においてバランスが重要であることも意味します。

「落ち着かせる(temper)」というのは、ラテン語の「混ぜ合わせる」を語源とします。つまり新しい要素を混ぜ合わせることによって、対立する要素を理想的な状態に落ち着かせることができるのです。カードに描かれた天使は、両手に持った杯の水の量を同じバランスに保とうとしているという解釈もできますが、異なる液体を混ぜ合わせて新しい物を生み出しているということも考えられます。

一説には杯の液体は酒であり、節度を守った飲酒をするようにというリーディングになることもあります。

天使は片足を水につけ、もう片方は大地を踏みしめています。このことから、異なる世界の中庸に存在していることを表しています。

そしてこのカードは、肉体、精神、感情のすべての面における健康を表します。したがって、体調不良や病気が気になるときも、このカードは生命力と健康を約束してくれます。

 

【正位置の主な意味】

  • 中立・中間の立場
  • 節度を示す
  • 極端なことをしない
  • 調和の中にいる
  • 正反対のものを共に取り入れる
  • 健康に恵まれる
  • 回復する
  • 他者と結びつく
  • 合併する
  • すべてのものをひとつにする
  • 酒を控える

【逆位置の主な意味】

  • 極端に走る
  • バラバラになる
  • 不一致・バランスが悪い
  • 耽溺する
  • 不健康
  • 感情的になる
  • 浪費する
Pocket

Continue Reading

タロットカードの意味 13.死神

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

13.死神 Death

【キーワード】

  • 終結
  • 移り変わり
  • 除去
  • 容赦のない力

王の死体を足蹴にする白馬にまたがり、漆黒の甲冑を身にまとった骸骨の騎士。聖職者は祈りを捧げ、純朴な子どもさえ膝をついてうなだれている。ここまで絶望的な状況を描くこのカードを初めて目にした時、または初めてのリーディングでこのカードが出てきた時に、不安や恐怖を感じなかった人はいるのでしょうか? 

13という数字もまた、西洋ではもっとも不吉な数字とされていますが、この恐ろしげなカードにその数字が割り当てられているのははたして偶然でしょうか。

「死」はたしかに強大な力です。そしてどんな人間にも例外なく訪れる魂の終焉です。死は存在の消滅であるがゆえに、誰もが死を恐れます。

しかしタロットの世界においては、死とは完全な終わりなのではなく、新しい状態に移り変わることを意味しています。東洋の輪廻転生に通じるものがあります。

形が失われたとしても、命はその本質において永遠のものです。新しいものを生み出すために古いものは「死」ななければならないのです。

当然ながらこのカードは実際の肉体的な死とはまったく関係がありません。チープなイメージの占い師が意味ありげに「死神」のカードを掲げて不幸や惨死を暗示させるのはコメディであり、そのようにこのカードを見なすのは、あまりにもこのカードの持つより広い意味を狭めてしまうことになります。信頼できる鑑定師なら、決してそのように解釈しないでしょう。

リーディングにおいてこのカードは、大きな変化の始まりとなる重要な終わりをしばしば意味します。それはひとつの時代が幕を閉じる瞬間のシグナルです。そんなとき、悲しみや変化に対する不安や抵抗感だけでなく、安堵や達成感を覚えることもあるでしょう。

またこのカードは、物事のもっとも根源的なものに目を向けることも示唆しています。死にゆくことが、本当に重要なことへと、あなたの気持ちを向けさせるということもありえます。そのときこのカードは、あなたに不必要なものを切り捨てるべきだということを気づかせてくれるのです。

ただしこのカードが、最初に与える衝撃どおりに、容赦のない冷酷な力をあなたに思い知らせることもあります。人間にとって死は避けられないことであるのと同様に、逃れられない何かの出来事を示しています。そんな時は、みずからの宿命に従い、自分が連れて行かれる場所をしっかりと見据えることこそが、最善のアプローチとなるはずです。

 

【正位置の主な意味】

  • 次へ行くために何かを終わらせる
  • 行き詰った仕事を未完成で終わりにする
  • 過去に背を向ける
  • 状況が変化する
  • 不必要なものを切り捨てる
  • 古い考えを水に流す
  • 基本に立ち戻る
  • 逃れられない状態にとらわれる
  • 避けることの出来ないことを経験する
  • 宿命に従う
  • 問題を正直に見つめる

【逆位置の主な意味】

  • 変化を恐れる
  • 再出発
  • 復活
  • 仕切り直し
Pocket

Continue Reading

タロットカードの意味 12.吊るされた男

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

12.吊るされた男 The Hanged Man

【キーワード】

  • 自己犠牲
  • 手放す
  • 一時中止
  • 逆転

このカードは、超常的なモチーフが多用されているタロットの中でも、ある種もっとも謎が多いカードだと言われています。

庶民的な格好をした男性がどういうわけか木に吊るされているという、一見シンプルでありながらも不可解で複雑な要素からなり、興味深いものでありながら、容易な理解を阻む難しさがあります。

古いタロットデッキの中には、印刷ミスで数字が上下逆さまになったまま流通したものもあるようですが、このカードの人物が逆さまなのは、それが必要であるからです。

彼は罪人故に吊るされて晒し者にされているのでしょうか? 多くの人ははじめにそう誤解して、このカードがネガティブな意味(身動きが取れない、傷みをともなう犠牲、罪や裏切り)を持つものだと思います。

しかし、描かれている青年の顔は光り輝き、罪悪感からの苦悶どころか、満足げな微笑みを浮かべています。彼はみずからの意志で吊るされていることがわかります。それは無理強いされた犠牲ではなく、神々しい信念のもとに行われる献身なのかもしれません。

吊るされた男のカードで学ぶべき大事なことは、物事を手放すことでコントロールし、明け渡すことで獲得するという、一見矛盾しているようでありながら、コップを空にしなければ飲み物を注げないというような、この世のもっとも普遍的な摂理です。

また、その場に留まることで前に進むこと、一時停止することでこの宇宙のすべての時を知ることができる、ということをこのカードは告げています。

リーディングの中で吊るされた男のカードは、「もっとも明白であると思えることが、常に問題解決の最善の糸口とは限らない」ということを気が付かせてくれます。自分の意志を押し通したいと強く求めている時こそ、その思いを手放してみること。自分のやり方を貫きたいと強く願う時こそ、その思いを捨てるべきであること。そして行動を起こしたいというもっとも強い思いに駆られる時こそ、待つべき時であるのです。

意外なことに、その時の望みとは正反対の動きをすることで、探し求めているものは見つかるということをこのカードは教えてくれます。

 

【正位置の主な意味】

  • あるがままを受け入れる
  • 成り行きに任せる
  • 防御をやめて心を開く
  • 神の意志を受け入れる
  • 世界の見方を反転させる・価値観を変える
  • じっとしている
  • ベストな好機を待つ
  • 殉教者になる
  • 二歩進むために一步下がる
  • 他者を優先する

【逆位置の主な意味】

  • 行動する
  • 自己主張する
  • 挑発的・反抗的
  • 苦心して行う
  • 自分についてのことを他人から影響されすぎる
Pocket

Continue Reading

新しい鑑定師のご紹介

電話占いルーノ・2月デビューの鑑定師をご紹介します。

■小田誠(オダマコト)先生(鑑定歴12年)

占いスタイル

タロット・算命学・スピリチュアル

得意な相談内容

恋愛・不倫・相手の気持ち・相性・金運・開運・仕事・結婚・転職・人間関係・夫婦問題

先生からのメッセージ

初めまして、電話占いルーノ専属占い師・小田誠(おだまこと)と申します。

今貴方の抱えている問題はありますか? 人生には生きている限り必ず岐路があります。その岐路に立った時、貴方は冷静に判断できますか? 

人は大きな選択をする時、かなりのストレスが生じます。だから冷静な判断ができなくなることもあります。

そんな時こそ、私達の出番だと思います。人は迷った時何かに頼ろうとするものです。私に心を開いて下さい。そして全力で貴方の悩みを解決に導いて行きます。

人生は一度きりです。悔いの無い人生を歩んでいただきたい、そのお手伝いを私にさせて下さい。貴方を幸運へと導く、それが私の出番です。

小田先生のスケジュールはこちらでご確認下さい。

 

 

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説11「清水富美加さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

清水富美加、違約金1億円超えか?撮影中の映画降板、代役立て取り直し

 宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優の清水富美加(22)が映画「泥棒役者」(西田征史監督、11月公開)を降板していたことが16日、明らかになった。1月26日から始まった撮影に今月3日まで参加していたが、出家をめぐって出演を中断していた。代役を立て、撮り直すことによって億単位の違約金が生じる可能性がある。(スポーツ報知)

【清水富美加さんの命式】

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

清水さんの生まれ日の干支は「壬戌」です。古典的で平和型の気質。幅広い人脈を持ち、それぞれに深い付き合いが可能で人脈が最大の財産になります。前進力も攻撃力もあり、理性と情性のバランス感覚にすぐれ中庸を歩むことができます。先祖の恩恵は大。人生の目標を自ら作り出すよりも、周囲に与えられることが多いでしょう。

清水さんの宿命を眺めると、五行のバランスはよく、奉仕の精神があり、母親の言いつけをよくきいて、自分の意志もしっかり持ち、明るく素直な人柄、というとてもいいイメージを受けます。

生まれ持ったエネルギーがかなり強く、専門用語で「身強」と呼ばれます。スポーツなどで肉体を酷使したり、人一倍の行動力を発揮したり、他人のために身を粉にして働くなどすることでうまく消化できますが、なまけたり受け身でいると、せっかくのエネルギーが内に溜まってしまい、不平不満を抱えて、暴力や引きこもりや大病などで消化せざるを得なくなります。その点では清水さんは、家系が信仰する宗教に傾倒し、芸能界でも活躍して、エネルギーは順当に消化できていたでしょう。

生まれ日の干支が「戌(いぬ)」の人(甲戌、丙戌、戊戌、庚戌、壬戌)は、基本的に責任感と忠誠心が強く、自分の家族や、自分が信じたことに対してはどんな労力も惜しまないという性質を持ちます。愛情深く正直で潔癖な人が多いです。欠点としては、自分の考えに対する自信と固執があり、それを曲げられた時は人と争いになりやすいところです。そして言い訳や弁解をしないので、損をする傾向があります。

清水さんは特に自分の家系から影響を受ける宿命なので、家族がその宗教を心から素晴らしいものだと考えているなら、当然清水さんもそれを信じ込むでしょう。

また、天南星ふたつで非常に強い批判力と行動力を持ち、「汝なすべし」という天の声に従って行動する車騎星もふたつ持っていて、客観的に物事を伝える能力も高く、信念を持つ宗教の広報担当にはかなり向いているタイプと言えます。

芸能人として今回トラブルになってしまったのは、ひとつの原因としては、子丑天中殺の清水さんがデビューされたのが2008年のねずみ年だったことが影響していそうです。天中殺の時に新規で始めたことは、大抵の場合は有終の美を飾れません。

そして運勢の大きな流れとして、18歳から10年間は仕事でもプライベートでも「害」という運気で、自分の思いを貫こうとすればするほど思い通りにいかなかったり、ストレスや病気で苦しむことが多い時期です(今年はさらに害が重なります)。芸能界での仕事は嫌だったと発言していますが、本当に辛い思いをされていたと思います。この時期は受け身に徹し、周囲の助言に従って過ごしたり、何かを無心に学ぶのに向いているので、家族の意向に従って宗教活動をするほうが流れとしてはいいのではないでしょうか。

しばらくは事務所などと争いが続きそうですが、以前から評判の良くない事務所の実態を世間の目にさらす役割を清水さんが担っているようにも感じます。

ただ、初代運の子丑天中殺うまれで、晩年までエネルギーが高いということはそれだけ現実で乗り越えるべき試練があるといえるので、中年頃からは家系のカラーを外れて新しい生き方をする可能性は高いでしょう。

 

Pocket

Continue Reading

タロットカードの意味 11.正義

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

11.正義 Justice

【キーワード】

  • 正義
  • 責任
  • 決断
  • 因果

厳粛な法廷において、平等と公正な判断をもたらす天秤と、揺るぎない判決を下す剣を掲げている女性が描かれているのが「正義」です。

このカードは、すべての人間の運命は平等であり、幸運と不運が釣り合っていない状況に感じても、究極的には皆同じバランスになるという法則で成り立っていることを示しています。

22枚ある大アルカナのちょうど中心となる11番目に当たるところも、このカードの平等なバランスを表しています。

時に、人生において予想だにしない不幸があり、運命の公正さを疑うこともあるでしょう。しかし運命の流れは波のようなもので、下がりきった後には大きく上がります。終始平穏な生き方をする人は幸も不幸も感じません。そのバランスは最終的には誰もが同じなのです。それをどう受け止め、感じるかは個々人の因果によります。

このカードは人が定めた法的な事柄全般を意味することもありますが、必ずしも文字通りの法的な事柄に限定されるわけではありません。

リーディングの中でこのカードは、ものごとが正しく行われているか、あるいは自分が正当に受け取るべきものを得ているかどうかなどがテーマになる時、しばしば登場します。また、過去の失敗、あるいは善行が、現在の事柄に影響を与えているような場合にも現れるでしょう。

すなわち今のあなたの状況は、あくまであなたの過去の行為が「原因」となり、それが「結果」として返ってきていることを示しています。

場合によっては、すべきことをしなくてはならないという合図であることもあります。

 

【正位置の主な意味】

  • 公正さ・平等さを求める
  • 倫理になかったふるまいをする
  • 正しいことを行う
  • 過去のつけと負債を返済する
  • 真実を認める
  • 問題のあらゆる側面を比較する
  • 未来の方向性を定める
  • 自分がもたらした結果を受け入れる
  • カルマの影響に気づく

【逆位置の主な意味】

  • 真実から目をそらす
  • 自分の役割を否認する
  • 誠実さの欠如
  • 必ずしも正しいことを行わない
  • 責任を取らない
  • 不等な、または不公平な状況
Pocket

Continue Reading

タロットカードの意味 10.運命の輪

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

10.運命の輪 The Wheel of Fortune

【キーワード】

  • 運命
  • ターニングポイント
  • 動き
  • カルマ

22枚ある大アルカナの、前半の最後に位置する十番目のカードは、まさにこれまでの物語が新しいステージへ変化していく分岐点を表しているかのようです。

これまでは、ひとりの人間をメインモチーフに、人間的な感情を主体とした流れでしたが、このカードから先は、ほとんどのモチーフが天使や神や悪魔、そして宇宙という人知を超えた象徴へと変化していきます。

運命の輪のカードの特徴は、大アルカナの中でも絵柄に人間の姿が描かれていないところです。このことは、このカードのテーマの核心が人間の領域を超えていることを意味しています。
左側の蛇は死と破壊をつかさどるエジプトの神セト、右下には死者の魂を再生するアヌビス神、そして車輪の上部には知恵の神スフィンクスがいます。
四隅の雲の上にいるのは、聖書に登場する四人の伝道者であったり、黄道十二宮における不動宮の象徴であったり、四大元素を具現化した獣だとも言われています。

すべての人の運命は、その人の一生を表す織物の中にあらかじめ編み込まれている、ということをこのカードは示しています。

通常、タロットカードは、各々の人にその都度、人生の道筋を、みずから定めるように気づきをもたらしてくれますが、しかし時には、それよりももっとも大きな、変えることのできない運命のサイクルを教えてくれることがあります。人生の中で訪れるチャンスが、たまたま思いがけない偶然によってもたらされたものに見えたとしても、それはあらかじめ定められた運命の大きなプランの一部でもある、というのがこのカードが示すテーマなのです。

リーディングの中で運命の輪のカードは、自分を超えた大きな力と共にやってくるヴィジョンや悟りを表しています。もしあなたが何か問題を抱え、困難な状況に置かれているなら、一歩下がり、改めてより大きな視野ですべてを見渡すことが必要です。そうすれば答えが見つかるでしょう。

またこのカードは、予期せぬ出会いや運命の意外な進展も象徴しています。突然やってくる出来事は予測不可能であり、あなたが知り得ることは、ただ現在物事が変化している、ということのみです。それを自分の力で止めることはできません。抗いがたい大きな竜巻に巻き込まれているようなもので、どこにたどり着くかは身を委ねて待つしか無いということです。

 

【正位置の主な意味】

  • 運命のめぐり合わせを受け入れる
  • 与えられたチャンスを活かす
  • 転換する・違う方向へ動く
  • 物事の変化に驚かされる
  • 良い方向への変化
  • 人生がスピードアップしていると感じる
  • 見通しが広がる
  • 自分の役割と目的を知る
  • 隠されたことがやがて明らかになる

【逆位置の主な意味】

  • 悪い方向への変化
  • 行き詰まる・袋小路
  • 休息
  • 変化しない・変化を拒む
  • 動きがない
  • 予測やコントロールが出来ない
  • (可能性として)ギャンブルに関する問題
Pocket

Continue Reading