タロットカードの意味 12.吊るされた男

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

12.吊るされた男 The Hanged Man

【キーワード】

  • 自己犠牲
  • 手放す
  • 一時中止
  • 逆転

このカードは、超常的なモチーフが多用されているタロットの中でも、ある種もっとも謎が多いカードだと言われています。

庶民的な格好をした男性がどういうわけか木に吊るされているという、一見シンプルでありながらも不可解で複雑な要素からなり、興味深いものでありながら、容易な理解を阻む難しさがあります。

古いタロットデッキの中には、印刷ミスで数字が上下逆さまになったまま流通したものもあるようですが、このカードの人物が逆さまなのは、それが必要であるからです。

彼は罪人故に吊るされて晒し者にされているのでしょうか? 多くの人ははじめにそう誤解して、このカードがネガティブな意味(身動きが取れない、傷みをともなう犠牲、罪や裏切り)を持つものだと思います。

しかし、描かれている青年の顔は光り輝き、罪悪感からの苦悶どころか、満足げな微笑みを浮かべています。彼はみずからの意志で吊るされていることがわかります。それは無理強いされた犠牲ではなく、神々しい信念のもとに行われる献身なのかもしれません。

吊るされた男のカードで学ぶべき大事なことは、物事を手放すことでコントロールし、明け渡すことで獲得するという、一見矛盾しているようでありながら、コップを空にしなければ飲み物を注げないというような、この世のもっとも普遍的な摂理です。

また、その場に留まることで前に進むこと、一時停止することでこの宇宙のすべての時を知ることができる、ということをこのカードは告げています。

リーディングの中で吊るされた男のカードは、「もっとも明白であると思えることが、常に問題解決の最善の糸口とは限らない」ということを気が付かせてくれます。自分の意志を押し通したいと強く求めている時こそ、その思いを手放してみること。自分のやり方を貫きたいと強く願う時こそ、その思いを捨てるべきであること。そして行動を起こしたいというもっとも強い思いに駆られる時こそ、待つべき時であるのです。

意外なことに、その時の望みとは正反対の動きをすることで、探し求めているものは見つかるということをこのカードは教えてくれます。

 

【正位置の主な意味】

  • あるがままを受け入れる
  • 成り行きに任せる
  • 防御をやめて心を開く
  • 神の意志を受け入れる
  • 世界の見方を反転させる・価値観を変える
  • じっとしている
  • ベストな好機を待つ
  • 殉教者になる
  • 二歩進むために一步下がる
  • 他者を優先する

【逆位置の主な意味】

  • 行動する
  • 自己主張する
  • 挑発的・反抗的
  • 苦心して行う
  • 自分についてのことを他人から影響されすぎる
Pocket

Continue Reading