タロットカードの意味 15.悪魔

78枚あるタロットカードのひとつひとつが持つ意味を解説しています。

 

15.悪魔 The Devil

【キーワード】

  • 束縛
  • 物質主義
  • 無知
  • 希望のなさ

節制」の天使は大天使ミカエルであり、彼によって地獄へ落とされたルシファーがこのカードのモチーフであるという説もあり、ここに描かれているのはバフォメットであるという説もありますが、いずれにせよ「悪魔」は、大いなる悪や望ましくないことのシンボルです。

我々は世界から悪が消え、善のみが残ってほしいと願うものですが、光があるところに必ず影ができるように、善と悪を完全に分離してしまおうとすることは不可能なことです。このカードはわたしたちが時によっては光を見失い、真実が見えないという錯覚によって悪へと結びつく可能性を示しています。

第一に過ちは、無知からやってきます。そもそも真実や正しいことを知らないゆえに悪を行使することです。第二の過ちは、物質主義に囚われ、形あるもの以外に信じないことです。

悪魔のかたわらにいる男女は鎖で囚われていますが、その拘束は緩く、あってないようなものです。しかしふたりはそれを知らずに束縛されていると思い込んでいるのかもしれません。もしくはその状態でいても支障はなく、むしろ気楽なために知らないふりをしているのかもしれません。このカードは性的な堕落という側面も持っています。しかしどれほど堕落したとしても、その鎖を断ち切って自由を手に入れることは自分次第でいつでも可能なのです。

伝統的に悪魔のカードは、悪を象徴するものとは言え、リーディングにおいてはそれほど猟奇的な恐ろしい結果を意味するものではありません。

むしろこのカードは、不健全で、非生産的な状況に陥ってしまっていることをあなたに教えてくれます。もしかするとあなたは暗闇の中にいて、真実から目をそむけ、自分にとってよくないことだとわかっている(自分ではわからない場合もある)人間関係、考え、物質、行動に囚われてしまっているのかもしれません。

このカードはしばしば、自分自身や将来を疑ってかかるネガティブな考え方を映し出していることもあるでしょう。

また、人生においてどうしても過ちをおかしてしまうことはあります。このカードは、その過ちへ注意を向けなくてはならない状況であることを知らせてくれます。

このカードが出てきたら、自分が当然だと思いこんでいる事柄に関して注意深く見直してみる必要があります。そして間違った見方をしていないか、あるいはよくない状況に陥っていないか確認してみて下さい。

 

【正位置の主な意味】

  • 束縛
  • ストーカー
  • 好ましくない人間関係
  • 乱痴気騒ぎ・性的堕落
  • 自立心を失う
  • コントロールされる
  • 中毒となる
  • 物質的なものだけを信じる
  • 知らないままでいる
  • うわべにだまされる
  • 最悪な状態だと思い込む
  • 絶望する
  • ネガティブに考える
  • 信仰の欠如

【逆位置の主な意味】

  • 解放・自由な選択ができる
  • 幻想を見破る
  • 真面目に責任を持つ
  • 信頼する
  • 希望
  • 無実
  • 祝福
Pocket

Continue Reading