タロット鑑定例15 会社の後輩について

〈相談者:Rさん男性〉

相談内容:

 会社の後輩とよく話はして行動も共にしていますが、いまいちお互い打ち解けられません。相手の本音と、今後関係がどうなっていくか知りたいです。

(※掲載に関しては事前に相談者様から許可を得ております)

 

今回は「ラバーズブリッジスプレッド」を利用した鑑定を公開します。

自分と相手の気持ちの流れを読むのに最も適しています。片思いの相手や恋人や配偶者に限らず、友人や職場の人間との関係性なども占うことができます。

loversbridgespread

(1)相手のあなた(相談者)への気持ち、状況(現在) 
(2)相手のあなたへの気持ち、状況(過去) 
(3)相手のあなたへの率直な気持ち
(4)相手のあなたへの気持ち、状況(未来) 
(5)相手のあなたへの気持ち(結果)
(6)あなたの相手への気持ち、状況(現在)
(7)あなたの相手への気持ち、状況(過去) 
(8)あなたの相手への率直な気持ち
(9)あなたの相手への気持ち(未来)
(10)あなたの相手への気持ち(最終結果)
(11)現在の2人の状況
(12)現在の2人の問題点・対策

(1)相手のあなたへの気持ち、状況(現在) 


「ワンドペイジ」です。
若くエネルギッシュな人物、人気者、未熟だが一生懸命。
後輩はRさんに好感を持っていて、信頼関係を築くためにもっとコミュニケーションを取りたいと思っているようです。

(2)相手のあなたへの気持ち、状況(過去) 

 
「ペンタクル10 逆」です。
後継者問題、将来の不安、人間関係の不和、見栄を張りたい、思うような人間関係が築けずに悩む。職場環境にがっかりしてしまう。
後輩は職場環境に失望し、Rさんとの関係も思うようにいかず、ストレスを感じていたようです。
 
(3)相手のあなたへの率直な気持ち
 
 
「ペンタクル6 逆」です。
偽善、信用できない、不平等、不調和、将来に対しての良い兆しが見えてこない。協力や援助を当てにしても実らない。現状に満足して、先を見通せない。
後輩はRさんを頼りにしていいかはかりかねて、疑念を抱いているようです。
 
(4)相手のあなたへの気持ち、状況(未来) 
 
 
「ペンタクル4」です。
守る、現状維持、相手に執着している、独占したい気持ち。慎重な行動や、勝利への執念が成功を呼び寄せる。
今回の場合は、職場内でRさんを独占したいという気持ちが強くなるかもしれない、またはRさんしか頼れずに執着するという解釈になります。
 
 
(5)相手のあなたへの気持ち(結果)
 
 
「ソード7」です。
矛盾、姑息、卑怯な手で勝つ、騙す、現実逃避、孤立、何か魂胆がある、利用しようとしている、思っている事と裏腹な態度を取っている。
ソード7の正位置はどんな場面で出てもいい意味にはなりにくいです。後輩はRさんを利用したり、本音を言ってくれることはないようです。
 
(6)あなたの相手への気持ち、状況(現在)
 
 
「ペンタクル5 逆」です。
Rさんは後輩のことを大事に思い、前向きな気持になっているようです。または、無力な者同士の助け合いという意味にもなります。
 
(7)あなたの相手への気持ち、状況(過去) 
 
 
「星 逆」です。
Rさんは実際には恵まれているのに、何らかの理由で自分に自信がなく内気なところがあるため、何事も悲観的にとらえてしまい、後輩との関係もスムーズにいかず不安を感じていたようです。
 
(8)あなたの相手への率直な気持ち
 
 
「ペンタクル3」です。
協力、師弟関係、良い関係を作るために努力したい、話し合いたい、一緒に何かをしたい、仕事をしたい、向上したい。
Rさんは後輩を育て、いっしょにいい仕事をしたいと前向きに考えているようです。
 
 
(9)あなたの相手への気持ち(未来)
 
 
「世界 逆」です。
不満、不完全、責任を取らない、未熟、努力しないと進展しない、マンネリ、何かが足りないと思っている。
Rさんは現状後輩に対してかなり期待していますが、近い将来なんらかの困難があり、期待がはずれて失望してしまうかもしれません。
 
(10)あなたの相手への気持ち(最終結果)
 
 
「ペンタクル8 逆」です。
惰性、飽きる、手抜き、面倒、思いやりが無い、単調な生活に流されてしまう。
願望ばかりがふくれあがり、実際の努力が追いつかなかったり、中途半端な状況で投げ出してしまう意味のカードです。
後輩を育てようとがんばっても、微妙な結果に終わってしまうかもしれません。
 
(11)現在の2人の状況
 
 
「ソード2 逆」です。
盲目的、閉鎖的、不安、正しく判断できない。軽く付き合いたい、本音は言わない。行動と発言が噛み合わない。
警戒を解いて信頼し合いたいという気持ちはあっても、相手を心から信用することができず、お互いの腹を探り合っているような感じです。
 
(12)現在の2人の問題点・対策
 
 
「カップ10」です。
目標達成、円満、理想を描く。
お互いに共通の目標を持ち、思いやりと感謝の気持ちを大事にすることがなにより必要です。
 
 
 
〈まとめ〉
過去は職場への不満や相手との距離を遠く感じるなどの悲観的なカードが出ましたが、今現在はお互いに前向きなイメージを持っていて、表面的にはうまくいっているようです。しかし後輩のRさんへの本音は、心からRさんのことを信頼できず、本心を打ち明ける可能性も少なく、最終的にRさんが相手に裏切られてかなり大きなダメージを受けそうだという結果となりました。
会社は友達や同士を作る場所ではなく、職場だけの人間関係だと割り切って、あまり多大な期待をかけすぎない方がいいでしょう。
ですがこれは、だからといって何も対策しないままではこうなるという話なので、対策の位置に出た「カップ10」を希望として、仕事で共に大きな目標を持ち、それに向けて思いやりと感謝を忘れずに協力して努力すれば、悲観的な未来はきっと変えることができます。
 

プロの本格的なタロットリーディングを体験してみたい方は、ぜひ電話占いルーノの鑑定師にお電話してみてください。

 

Pocket

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です