2017年も間もなく終わります。

電話占いルーノ管理人のYです。

2017年は皆様にとってどのような年だったでしょうか。

ルーノをご利用いただいたお客様に多大な感謝の気持ちをお伝えするとともに、幸福が訪れますように願っています。

占いは皆様の憂いの原因を晴らし、幸せに至る道を示すためのものです。

西洋占星術的な観点だと、12月20日に試練の星である土星が射手座から抜けました。射手座生まれの方は約2年の修業を終えて相当に成長されたのではないでしょうか。お疲れ様でした。

今土星は山羊座にいます。これから約2年、山羊座の方に成長を促す厳しい師のような運勢がやってくるわけですが、山羊座の方はもともと真面目でストイックな努力家が多いので、土星の試練であろうと涼しい顔で乗り越えられるのではないでしょうか(笑)

土星が滞在している星座の影響が世相にも反映しますので、射手座らしい「自由、冒険、探究、寛大、楽観、率直、直感、束縛から脱出」からがらりとイメージが変わり、山羊座的「責任、目標達成、忍耐、管理、初志貫徹、勤勉、伝統、権威」などが尊重される2年になるでしょう。

これまで目立たないながらもコツコツ真面目に努力していた人がいい運を掴みそうですが、これまで仕事や勉強や恋でも自由気ままに楽しんでいた人にとっては、なかなか厳しい時期かもしれませんね。

幸運の星・木星は蠍座に1年間滞在します。何を隠そう管理人Yは蠍座うまれなので、この幸運期を無駄にしないように努力をしたいと思っています。

四柱推命や算命学的な観点だと、来年は正確には2018年の2月4日以降です。やってくるのは「戊戌」(いぬ年)ですね。

一般的には自分の生まれ年の干支なら知っているという方は多いと思いますが、とら年、うま年、うさぎ年生まれの人にとっては主に仕事運や社会運がとてもいい年になります。

たつ年生まれに人にとっては流れが変わりやすい年、とり年うまれの人はストレスを受けやすい年なので、受け身で淡々と過ごすといいでしょう。

恋愛や結婚の運気は、生まれた日の干支で判断します。無料のサイトでも調べられますし、ルーノの鑑定師にご相談いただければ有用なアドバイスを差し上げられます。

そして来年は「戌亥天中殺」の人にとっては修行期間に入ります。この件についてはまた年明けにでも詳しい記事を書きたいです。

来年以降も電話占いルーノをよろしくお願い致します。

Pocket

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です