タロット鑑定例03 妻から突然離婚を言い渡された

〈相談者:Mさん・38歳男性〉

相談内容:

 結婚して5年ほどになり、子どもがひとりいます。私は飲食店の店長をしていて、出勤するのが夕方からになり、帰るのは翌日の午前中になるため、妻とは生活時間が正反対になっています。いちおうそれを理解してもらったうえの恋愛結婚だったんですが、子どもの世話や家事などの負担が思った以上に辛かったようで、それを手伝う時間がない私に不満が募り、ある日突然「離婚してほしい」と言われました。私にとっては青天の霹靂で、かなりショックを受けました。
いまはほとんど別居状態ですが、生活費はすべて払い、土日は私が子どもの面倒を見ています。
妻のことは愛しているので、離婚は避けたいのですが、妻は離婚する意志が固いようです。離婚を防ぐためにはどうすればいいでしょうか?

(※掲載に関しては事前に相談者様から許可を得ております)

占い師によっては、3.4.5.6あたりの解釈が入れ替わっていたりしますが、このブログでは下記の解釈で統一します。

(1)現在の状況・基本的な要素

(2)カード1に対立する要因

(3)根本的な原因

(4)過去、しかしより「最近」の、既に忘れられた過去

(5)可能性。もし「結果」のカードがこの「可能性」のカードと大きく異なっているようなら、他のカードを見渡して、どこで変化が起こっているのかを検討する

(6)近い将来。あくまで一時的。

(7)表向きのあなた。質問へのあなたの関わり方

(8)他人が思うあなた。外的な影響。相手のいる質問の場合は、その相手の考え

(9)「希望と恐れ」を表す。相談者にとっての幻想。重要なカード

(10)「結果」。絶対的な予知ではない。カード3「根」やカード7「自己」、カード4「近い過去」、そして他のカードがどのようにこのカードの示す結果に向かって動いていくのかを読み取る

 

 

(1)現在の状況・基本的な要素

rws_tarot_pents10
ペンタクル10 逆位置

恵まれた家庭が逆転しているので、家庭崩壊を示します。まさにMさんの現状を表しています。

(2)カード1に対立する要因

rws_tarot_wands02
ワンド2 逆位置

前進力の低下。離婚を言い渡されたことに対してなんとかしなければと思っているけれど、実行できていない状況。

話を進めていくと、Mさん夫婦の別居は、奥様が家を出たわけではなく、Mさんの方が家から出て、祖母の家に一時的に身を寄せているという現状だとわかりました。

(3)根本的な原因

rws_tarot_19_sun
太陽 逆位置

根の深い衰退や失望を感じさせます。希望や夢のある恋愛結婚だったがゆえに、現実の厳しさを受けてMさんも奥様も疲れてしまっているのではないでしょうか。

(4)過去、しかしより「最近」の、既に忘れられた過去

rws_tarot_cups12
カップナイト 逆位置

Mさんは過去に事業に失敗し、自分のお店を失ってしまったそうです。現在は人に雇われて店長をしています。行動力は旺盛で実力もありますが、不愉快なことから目をそむけがちなイメージです。もしくは健康問題があったかもしれません。

(5)可能性。もし「結果」のカードがこの「可能性」のカードと大きく異なっているようなら、他のカードを見渡して、どこで変化が起こっているのかを検討する

rws_tarot_wands05
ワンド5 逆位置

争いが集結し、仲直りする暗示です。希望を持てるカードです。

(6)近い将来。あくまで一時的。

rws_tarot_swords13
ソードクイーン

Mさんの奥様は知的で無口なタイプだそうです。そのために、これまでそんなそぶりもなかったのに、突然離婚を言い渡されてMさんはかなり焦ったようです。このカードはそんな奥様の頑固で冷徹な態度や心情を表しています。まだしばらく問題は解決しそうにありませんが、一時的なので希望はあります。

(7)表向きのあなた。質問へのあなたの関わり方

rws_tarot_07_chariot
戦車

Mさんは猪突猛進で努力家のようです。勢いで家を出てしまったのも納得できます。この問題に対して前向きな結果を得たいという気持ちも表れています。

(8)他人が思うあなた。外的な影響。相手のいる質問の場合は、その相手の考え

rws_tarot_06_lovers
恋人

奥様は、内心ではMさんのことを愛しているように思います。愛が強いゆえに期待が強いということなので、その期待どおりに家事などを手伝ってくれないMさんに不満をつのらせていったのではないでしょうか。
もしくは、このカードには「大きな選択」という意味もあるので、奥様が離婚するかしないかの岐路に立っていることを示している可能性もあります。

(9)「希望と恐れ」を表す。相談者にとっての幻想。重要なカード

rws_tarot_swords14
ソードキング 逆位置

これは重要な警告です。通常なら理性的で頼りになる男性像ですが、Mさんは奥様の怒りに恐れをなして家から逃げるという真逆の行動に出てしまいました。この問題の根本原因である「失望」につながります。Mさんは奥様にちゃんと向き合い、公正に話し合いを重ねるべきでしょう。

(10)「結果」。絶対的な予知ではない。カード3「根」やカード7「自己」、カード4「近い過去」、そして他のカードがどのようにこのカードの示す結果に向かって動いていくのかを読み取る

rws_tarot_wands13
ワンドクイーン

「可能性」で争いが終る暗示が出ていますし、正しい対処をすれば、最終的には奥様が明るい気持ちを取り戻し、離婚危機を回避できるような結末に落ち着きそうです。

 

〈まとめ〉

Mさんの奥様は、無口で不満があっても内に秘めるタイプのようなので、たしかに突然離婚を言い渡されたときは大変ショックを受けただろうと思われます。奥様を表すのがソードクイーンだとしたら、普段が物静かな分、怒りを露わにしたときは相当に怖いひとでしょう笑。
ですが、Mさんがそれを恐れて家から逃げ出してしまったのは誤りだったという暗示がいくつも出ています。もちろん家出前に話合いは何度も重ねたそうですが、奥様の凍てついた心を溶かすには至りませんでした。
とはいえ、お子さんのこともあるし、奥様に対する愛情もあるので当然離婚は避けたいところです。奥様にしても、決してMさんを嫌っているわけではないようです。むしろ相思相愛なのに、正反対の生活環境になってしまったことによるコミュニケーション不足の結果かと思われます。
Mさんは今一度勇気を持って、奥様ときちんと話し合い、彼女の不満をしっかりと受け止めてあげてください。そうすれば奥様は明るさと愛情を取り戻すはずです。

Pocket

Continue Reading

タロット鑑定例02 理想的な結婚が一転…

今回はタロットリーディングでもっとも有名な「ケルト十字」を使いたいと思います。

占い師によっては、3.4.5.6あたりの解釈が入れ替わっていたりしますが、このブログでは下記の解釈で統一します。

(1)現在の状況・基本的な要素

(2)カード1に対立する要因

(3)根本的な原因

(4)過去、しかしより「最近」の、既に忘れられた過去

(5)可能性。もし「結果」のカードがこの「可能性」のカードと大きく異なっているようなら、他のカードを見渡して、どこで変化が起こっているのかを検討する

(6)近い将来。あくまで一時的。

(7)表向きのあなた。質問へのあなたの関わり方

(8)他人が思うあなた。外的な影響。相手のいる質問の場合は、その相手の考え

(9)「希望と恐れ」を表す。相談者にとっての幻想。重要なカード

(10)「結果」。絶対的な予知ではない。カード3「根」やカード7「自己」、カード4「近い過去」、そして他のカードがどのようにこのカードの示す結果に向かって動いていくのかを読み取る

 

〈相談者:Aさん〉

相談内容:

 数年前に知り合った年下のエリートサラリーマンと、半年の交際を経て結婚しました。とても優しくてイケメンで、趣味も合うし私の仕事についても理解があって、最高の相手だと思いました。
結婚後まもなく、夫の海外出張が決まりました。私の仕事はもう少しで軌道に乗るところだったので迷いましたが、子どもがほしかったので、2年間の辛抱だと考え、休業して夫についていくことにしました。
それまで休みなくバリバリ仕事をこなして、友達に囲まれて幸せだった頃と比べると、専業主婦として一日中家の中で家事に追われ、言葉も通じず知り合いもいない異国ではあまりにも孤独でした。つい夫に愚痴を言ったり、構ってほしいアピールをしてしまいますが、夫も仕事が忙しくて深夜や朝にしか帰宅せず、どんどん会話がなくなっていきました。
夫は「夫婦は話をしなくても分かり合えるものだ」という考え方で、会話を求める私とは正反対です。そして私の以前の仕事に対して「大したもの作ってないくせに偉そうにするな」などと暴言を吐き始めました。浮気をしているようなそぶりを見せたりもします。
1年半が過ぎても子どもにも恵まれず、最悪な状況です。
現在既に別居する話が進んでいて、帰国後は離婚するかもしれません。でも夫への愛はあるので、できれば離婚せずに元の関係に戻りたいです。

(※掲載に関しては事前に相談者様から許可を得ております)

 

(1)現在の状況・基本的な要素

rws_tarot_cups11
カップペイジ

芸術家・夢見がちな優しい青年。これはAさんの夫のことでしょう。Aさんはクリエイティブ系の仕事をしていて、その世界では結構名が知られています。夫もサラリーマンになる前はプロのカメラマンを目指していたそうで、芸術家気質な面が合って惹かれたようです。

(2)カード1に対立する要因

rws_tarot_10_wheel_of_fortune
運命の輪 逆位置

予測不可能な悪い状況が訪れる。停滞。行き詰まる。今回の場合は、最高の相手との結婚が思いもよらない悪い方向へ展開するという読みになるでしょう。

(3)根本的な原因

rws_tarot_swords07
ソード7

盗む、隠れた卑劣さ、二面性、偽りを意味します。

相談を進めていくと、Aさんの夫は外面はとてもいいけれど、家に帰って相手がAさんだけになると、彼女を無視したり酷い言葉を吐いたりする本性を現すひとだと聞きました。典型的なモラハラです。しかしモラハラ被害者の常として、Aさんは、自分が我慢できなくて喧嘩になるのが悪いという意識になってしまっていて、自分が変われば夫も変わってくれるとかたくなに信じています。
また、夫はAさんに一目惚れして猛烈にアタックしてきて、当時付き合っていた彼女を冷酷に切り捨ててAさんと結婚したと聞きました。モラハラをする男性の特徴として、最初はすごく魅力的に見えたのに、実は性格が最悪で、他人を利用価値があるかないかで判断するため、まともな人間関係を続けられず友達がひとりもいないという面があります。

そうしたずるさや卑劣さがこのカードによく表れています。

(4)過去、しかしより「最近」の、既に忘れられた過去

rws_tarot_swords14
ソードキング

知的で公正で強い男性。

当初抱いていた夫の姿でしょうか。過去のことなので、今はそう感じないということでしょう。

(5)可能性。もし「結果」のカードがこの「可能性」のカードと大きく異なっているようなら、他のカードを見渡して、どこで変化が起こっているのかを検討する

rws_tarot_13_death
死神 逆位置

はじまり、誕生、復活という意味になります。今の悪い状況を切り捨てて新しい可能性を見いだせるイメージです。

(6)近い将来。あくまで一時的。

rws_tarot_03_empress
女帝

恵まれた強い女性や、妊婦という意味があります。

精神的にはかなり辛い状況とはいえ、夫はエリートなので、生活面では何不自由無く暮らしているそうです。そしてAさんの夫への愛情はまだ残っているので、一時的に仲直りして優しさを取り戻すか、あるいは妊娠の可能性が見えます。

(7)表向きのあなた。質問へのあなたの関わり方

rws_tarot_pents03
ペンタクル3

仕事に対して前向き。チームワーク。協力という意味があります。

Aさんは仕事で実力を発揮し、名声も得ていたので、働くことに誇りを持っているのでしょう。そんな生きがいを休止して専業主婦でいることは相当のストレス要因だと思います。

(8)他人が思うあなた。外的な影響。相手のいる質問の場合は、その相手の考え

rws_tarot_15_devil
悪魔

欲望・束縛。望まない状況を受け入れる。最悪な状況。

やはりAさんはモラハラ被害に苦しんでいるようにしか思えず、Aさんの知り合いの弁護士からもそう指摘されていると聞きました。あきらかに夫に束縛されています。

(9)「希望と恐れ」を表す。相談者にとっての幻想。重要なカード

rws_tarot_pents09
ペンタクル9

優雅な暮らしを思い出す。自立した女性。これは鍵となる要素です。結婚以前の、自立して生き生きとしていたAさんを見事に表しています。Aさんは以前の自分を取り戻したいと考えていますし、そうしたほうがいいでしょう。

もしくは、理想的な結婚によって得られた財やステイタスを失うことを恐れている、という気持ちを表しているのかもしれません。

(10)「結果」。絶対的な予知ではない。カード3「根」やカード7「自己」、カード4「近い過去」、そして他のカードがどのようにこのカードの示す結果に向かって動いていくのかを読み取る

rws_tarot_cups08
カップ8

先へ進む。疲れる。望みを失うという意味があります。可能性のところに「死神 逆位置」がでているので、復活して前に進むことが強調されます。残念ながら離婚はほぼ必然ですが、本当にモラハラを受けているとしたら、Aさんにとってはその選択は救いになります。

 

〈まとめ〉

出会った当初はロマンティックで優しい、イケメンのエリートサラリーマンという理想を絵に描いたような彼でしたが、幸せな結婚生活は思いもよらない過酷な現実へ変化していきました。
その原因は夫のモラハラです。犠牲者と定めた妻以外の人間にはいっさい悪意を見せないずる賢さがあります。そしてストレスのはけ口として、妻を罵倒し自信を失わせ、逃げられそうになると甘えたりして束縛します。肉体的な暴力はしないためによけいにたちが悪い場合があります。被害者側も、自分のせいで夫が変わってしまった、自分が態度を改めればまた関係はよくなると思い込んでしまいがちです。
実際、以前は知的で頼りがいのあるよき夫でしたが、それはもう過去の話です。Aさんも今の状況を断ち切りたいと強く思っています。しかし、夫へ寛大な態度をとり、優しく接することで関係をやり直せるとも思っています。しかしそれは一時的な対策で、このままではまた同じことを繰り返す可能性が高いです。
Aさんは仕事が好きで、社交性や実力もあります。しかしそれを夫が踏みにじり、家に閉じ込めて奴隷のようなあつかいをしています。周囲の人たちも、Aさんはあきらかにモラハラで苦しんでいるとわかっています。
Aさんにとって重要なのは、結婚前の、自立して生き生きと仕事をしていた自分を取り戻すべきだということです。もしも離婚することでステイタスや財産を失うとおそれているなら、そういった執着も勇気を出して捨てなければならないでしょう。
不安はもちろんあると思いますが、思い切って行動(離婚)に移した結果、復活して前に進むことができるはずです。

 

★鑑定から1ヶ月後、Aさんから、来年早々の帰国後に離婚するという話を聞きました。夫に歩み寄ろうと努力していたときは、ずっとストレスからくる体調不良に苦しんでいたようですが、決意をしてからは気分がスッキリして、仕事復帰の準備も始めているそうです。まだ大変なこともあるとは思いますが、新しい人生へ前向きになっているようでほっとしました。

プロの本格的なタロットリーディングを体験してみたい方は、ぜひ電話占いルーノの鑑定師にお電話してみてください。

Pocket

Continue Reading

タロットリーディング一例 友達ができない悩み

こんにちは。電話占いルーノ管理人のYです。

新米占い師として、タロットカードを勉強中です。いちばん初めに買ったのは、もはやいにしえの中学生時代、ミュシャの絵柄を模した大アルカナのみのものでした。今も大事に持ってます笑

世界で最も有名なライダー版を買って本格的に勉強をはじめたのは3年ほど前です。自分自身はもちろん、友人や知り合いのリーディングを繰り返しました。

カードを読む腕はまだまだ未熟で、ネットや本の知識を頼りにしていましたが、それでも驚くほど当たっていて、少し怖くなってしばらく触るのをやめたほどです。

いい結果ならうれしいですが、あまり知識がない状態でよくないカードが出てしまうと、どう対処していいかわからない…というネガティブ思考におちいってしまうので^^;

でも勉強をするうちに、やっぱりタロットの世界はとてもおもしろくて、大なり小なりの悩みにつまづいたとき、明確な(ときには結構厳しい)アドバイスをくれるツールだということを実感しました。

ルーノのお客様を占わせていただくにはもう少し修行が必要なので、また友人や知り合いに協力していただき、許可をもらって公開鑑定を不定期にしていこうかと思っています。

前置きが長くなりましたが、今回は「Dr.アポロのスプレッド」を利用した鑑定を公開します。

日本の西洋占星術界でもっとも有名なおひとりである鏡リュウジ先生監修・現代タロット解釈の世界的権威であるレイチェル・ポラックさん著作の「タロットバイブル 78枚の真の意味」を参考にさせていただきました。

一般的なファイブ・スプレッドとはカードの位置が示す意味が多少異なりますが、このスプレッドが人気なのは「質問に対して何をすべきか」を明確に教えてくれるところです。

dr-aporospread

(1)質問者がすでに知っているが、もっとよく注意して見直してみるべき何か

(2)質問者が認識していないが、学ぶ必要がある何か

(3)質問者が極めて用心するべき何か

(4)状況から引き出すことのできる、有益な、あるいはパワフルな何か

(5)質問に対してとるべきアクション

参考文献:朝日新聞出版「タロットバイブル 78枚の真の意味」

 

記念すべき一回目の相談者は、同僚の女の子Fさんです。

20代前半なので恋愛相談かと思いきや、「友達がいないので、どうすればできるか」という結構切実な悩みを打ち明けられました笑

さっそく出たカードのメッセージを読み取っていきます。

 

(1)質問者がすでに知っているが、もっとよく注意して見直してみるべき何か 

rws_tarot_cups05

「カップの5」です。見るからに悲しいカードですが…

意味は喪失、悲しみ、後悔。配置としては相談者が自覚していることなので、まさに「友達がいないことを悲しんでいる」状態です。しかし、実際にはFさんを気にかけているひとや友達だと思っているひとは身近にいるはずです。Fさんは目先の悪いことにとらわれるのをやめて、すぐ近くの希望に気づかないといけません。

(2)質問者が認識していないが、学ぶ必要がある何か

rws_tarot_swords13

「ソードクイーン」逆位置です。

孤高で知的な女性ですが、逆になると辛辣で孤独になります。穏やかな解釈としては、孤高であることをやめて人と交流する、というものもあります。Fさんへのアドバイスとしては、人に避けられているのではなく、実は自分が人を避けているところがあるので、孤独になりすぎないよう意識したほうがいいということでしょう。

(3)質問者が極めて用心するべき何か

rws_tarot_pents05

「ペンタクル5」です。びっくりするほど悲しい心情があらわになっていますが^^;これがタロットの恐ろしいところです。

絵柄から察せるとおり、貧困や絶望、ネガティブな感情。Fさんは若くて可愛らしいのに、人見知りと真面目さが災いして、割とすぐネガティブ思考になってしまうそうです。しかしタロットは、そういう感情を持たないようにと教えてくれています。

(4)状況から引き出すことのできる、有益な、あるいはパワフルな何か

rws_tarot_cups04

「カップ4」逆位置です。

差し伸べられた手から目をそむけている青年です。好意や機会を無視して、変化を拒絶しています。

しかし今回は逆なので、新しい機会や関係や好意を受け入れようと思っています。心の傷の痛みに溺れて目をそむけていた希望を、これからは意識できるようになるでしょう。

(5)質問に対してとるべきアクション

rws_tarot_pents07

「ペンタクル7」逆位置です。

本来は、「少しひとやすみして、これまでの努力の成果を確認する」とか、あるいは「収穫が思っていたものと違って不満に思う」など、リーディングの内容によって解釈が多彩になるカードです。

逆なので、今回の解釈としては、「過去の歩みはどうであれ、気にせず作業を再開し、新たな気持ちで取り組むといい」といったところでしょうか。

「Fさんはネガティブな思い込みをなくし、いつも明るい気持ちで、周囲のひとたちの好意を受け入れていけば、きっと新しい人間関係を作って友達もできます」という前向きな結果となりました。

Fさんもこのリーディングに納得して、参考になったと言ってくれました。

このような感じで公開鑑定をしていきたいと思います。

プロの本格的なタロットリーディングを体験してみたい方は、ぜひ電話占いルーノの鑑定師にお電話してみてください。

 

Pocket

Continue Reading