占いでニュース解説19「小室哲哉さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

不倫報道の小室哲哉、近日中に記者会見 所属事務所がコメント「本人の発言を信用」

 今日17日に『文春オンライン』にて不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)の所属事務所が同日、ファクスで「プライベートは本人に任せております」とコメントし、近日中に小室本人が会見することを発表した。(オリコン)

 

【小室哲哉さんの命式】

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

小室哲哉さんの生まれ日の干支は「戊申」です。基本性格は、寛容で、何事も無理をせず機が熟するのを待つことが本質。マイペースで人生をあまり急がないタイプ。物事を論理的に把握することもうまいでしょう。やや独断先行型です。自然にリーダーになりやすく、信望は厚い。若年に苦労が多ければその分晩年の大成が約束されます。

占い師(特に四柱推命や算命学など)界隈では、与えられた運命どおりの栄光と転落を経験している見本のような人として有名です(笑)

改めて小室さんの遍歴を見ていくと(Wiki調べですが)、運命的な流れと比較して5年前後のズレはあります。これは自分の気持ちと結果がうまく一致しないことが多い宿命構造を持っているせいかなと思います。

・23歳(1981年)から20年間続く強運期に入る(26歳でTM NETWORK結成して活躍・1986年にブレイクする)

・1994年から1999年に巻き起こった小室ブーム

・43歳(2001年)前後で強運期は終了。このあたりからブームが下火に

・2006年に5億円詐欺事件

最近流行りの仮想通貨もそうですが、ジェットコースターのごとく駆け上がった栄華は、そのまま坂道を転げ落ちるように終焉を迎えるのが決まりです。

強運期に有名になったり大金持ちになったとしても、その終わりの時期にちゃんと身の丈にあうところまで戻せば、ここまでの転落はないとされていますが、一度味わった贅沢や栄誉を自力で失うのは相当難しいでしょう。小室さんは特に、一番ダメな時期に事務所を変えたりスピード離婚したりと迷走していました。

小室さんは宿命上、女性との縁がとても多く、好みの女性と出会えばすぐその気になりやすいでしょう。「禄存星+司禄星」持ちの男性はモテるのが定説なので、いくら一時的に反省しても、今後も女性問題はつきまとうはずです。

今回の件で打撃を受けるのは小室さん本人より、妻のKEIKOさんではないかなと思えます。KEIKOさんは2018年2月まで天中殺です。

 

【KEIKOさんの命式】

KEIKOさんの生まれ日の干支は「辛巳」です。基本性格は、強靭な精神の持ち主。でも社会生活の中では時にもろい面が出ます。若いときに老成し、老いてから若々しい思考をするようになります。年齢と内面のアンバランスが不思議な魅力に。潔癖でやや短気。運命の変化が起伏に富んでいるでしょう。

小室さんとはかなり相性がよく、結婚に至るのは当然と言ってもいいでしょう。中年期に大きなエネルギーがあるので小室ブームでの大活躍も頷けますが、晩年期のエネルギーがかなり低いのが気になります。エネルギー推移の落差が大きいと、波乱が生じやすくなります。

まもなく天中殺は明けるので、夫の不貞を知るのはショックでしょうが、明るみになったことでしっかり話し合うこともできます。小室さんのような人と支え合えるのはKEIKOさんくらいしかいないのではないでしょうか。

 

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説18「松居一代さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

松居一代、船越への言葉は「大っ嫌いです!」離婚会見で満面の笑み 

 俳優・船越英一郎(57)との調停離婚が成立したタレントの松居一代(60)が15日、都内で会見。離婚成立を笑顔で報告し、船越へかける言葉を聞かれると「大っ嫌いです!」と笑顔で思いを吐露した。(オリコン)

 

【松居一代さんの命式】

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

松居一代さんの生まれ日の干支は「戊辰」です。性格は温厚だけど頑固。一見単純に見えても、内面は相当複雑な心情を持っています。晩年になっても若々しい。不器用なところがあって誤解も受けやすい。重厚な人格で集団の要となるような役割があります。

だいぶ間があきましたが、ずっと気になっていた(笑)松居一代さんの騒動がいったん終結したということで、運勢的な面を見ていきたいと思います。

 

さっそくですが船越さんの命式も。

【船越英一郎さんの命式】

船越さんの生まれ日の干支は「庚戌」です。目標のために徹底して合理的な行動をとります。改革的で常に時代の先端。人の交流は長く持続させます。地に足がついた現実的思考。物事を深く掘り下げるのは苦手で、人の心の機微に疎い面も。一族の中でやや風変わりに見られ、生家を離れて真のエネルギーが発揮できます。

気になるのは、松居さんが来年2月以降から天中殺に入ること、20年続いていた強運気からはすでに抜けていることです。

このおふたりの結婚は、出会った当初は男女として惹かれ合う要素はあるものの、運命的な必然性はありません。

ただ、松居さんの宿命の配偶者像(職人気質で頑固で真面目)と、船越さんの宿命の配偶者像(クリエイティブ気質で変わり者)はお互いのイメージぴったりな感じはします(笑) 

特に船越さんは、周囲が「なぜこの人?」と首を傾げたり、反対されるような人と結婚しやすいです。実際に船越さんのご両親は松居さんとの結婚をかなり反対していたそうです。

松居さんが突然、船越さんの不貞疑惑について批判する奇怪な動画やブログを発信しだしたのは2017年6月からですが、松居さんにとって2017年は、なにがなんでも自分の思い通りの結果を出したいという気持ちがとても強くなるので、これまで溜めていた不満が噴出したようです。

それと、まもなくやってくる戌亥天中殺の影響で不安定になっているからかなと思います。入る半年前からこの調子では先が思いやられますね(笑)。天中殺はまっとうに生きている人にはそれほど怖い影響はありませんが、何でも人のせいにしたり、身勝手な行動ばかりする人にとっては…。

船越さんの2017年は家庭運がとても悪かったので、このような状況もやむなしです。やってきた災禍を粛々と受け止めたために、むしろ船越さんは世間的には株が上がったのではないでしょうか。

今回のことはまだ過程という感じなので、来年以降に松居さんの行動に対する天からの判定が下りそうです。

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説17「武井咲さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

武井咲“違約金”は10億円単位か CM&ドラマは徐々に消滅へ

 EXILEのTAKAHIRO(32)との結婚、妊娠を発表した女優の武井咲(23)。芸能界からは祝福の声が相次いでいるが、武井の所属事務所・オスカープロモーションは複雑な思いだろう。ここまで女優として育ててきて、ようやくこれから本格的に売り出し、バリバリ稼いでもらうぞ――という矢先だったからだ。年内のドラマ出演などは可能だろうが、年明けからは出産準備に入るため、その後、最低でも1、2年の休養を余儀なくされる。スポーツ紙芸能デスクがこう言う。(日刊ゲンダイDIGITAL)

 

【武井咲さんの命式】

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

武井咲さんの生まれ日の干支は「庚辰」です。攻撃力と前進力に富み、いかなるときでも沈着な行動と対処の才があります。反面、感情的な争いが苦手で、すぐに逃げたり情に負けて自分を曲げてしまうところも。内面の良さを理解してもらうには時間が必要。身内よりも、他人の中にあって理解者を得て、中心人物となるような人。

久しぶりの占いニュース解説です。ビッグカップルのおめでた結婚なのに祝福ムードよりは、事務所と揉めそうとか責任感がないとか違約金が発生するかもとか…不穏な話ばかり出ている印象が気になって調べた所、今年は天中殺待っただなかでしたね。

ちなみにお相手のTAKAHIROさんも申酉天中殺生まれ! 天中殺の災禍がモロに出た感があります。

天中殺期間の結婚は、絶対にうまくいかなくなるということはありませんが、低迷の時期に慶事が来てしまうこと自体が、運命からの警告であると解釈できます。

武井さんは最大エネルギーの天将星持ちで、更に庚辰という大ぶりの刀というイメージの(笑)うまれなので、上品な美貌の中にはかなり苛烈な性格を秘めていそうです。実際、学生時代はヤンキーだったようですが、天将星を持っていながら若い時に好き勝手に振る舞うことは厳禁です。外面を着飾ってどれほど取り繕っても、結局一番よくないタイミングでよくないことをするような人間になってしまいます。

【TAKAHIROさんの命式】

TAKAHIROさんの生まれ日の干支は「丙子」です。せっかちで束縛を嫌い、自分にあった環境を作り周りの人をその世界に引き入れる力を持っています。強烈な個性の持ち主ですが純粋で直観力があり、世渡りはかなり上手。慎重さを失うと人生の明暗が激しくなります。世に新しい分野や世界を作る冒険的な人生になりやすい。

一目で個性的な命式とわかりますが(笑)、武井さんとは「甲子」が共通項で、「律音(りっちん)」というとても強い縁があります。

また、天将星持ちの人の結婚相手は、自分と同じくらい強いエネルギーの星を持っているか、逆に非常に低いエネルギーの人が向いています。その点でも、TAKAHIROさんは低エネルギーのみで構成された宿命なので、武井さんとはかなり相性がいいです。

それだけに天中殺結婚であることが気になりますが、人気芸能人同士が結婚するためには、天中殺のような規格外の運気が必要だったという解釈もできます。いつもならやらないようなことをやりたくなったり、これまで埋もれていた人が突然日の目を見てブレイクしたりするのも天中殺です。

武井さんにとって夫と子供は大切な存在なので、お子さんが生まれることは祝福すべきですが、来年以降、天中殺婚の精算をどのような形で済ませるのかを見守っていきたいです。

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説16「仲間由紀恵さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

仲間由紀恵の留守を狙い「田中哲司3年目の浮気」

 

【仲間由紀恵さんの命式】

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

仲間由紀恵さんの生まれ日の干支は「庚午」です。一見直情型に見えても内面には複雑な思考回路を持っています。性格の強い面と弱い面が極端に離れているために、喜怒哀楽の差が大きくなります。若いときは荒っぽくても中年期には温和になり、晩年は再び激しい面が出てくることも。早い離郷が成功の鍵。

【田中哲司さんの命式】

田中哲司さんの生まれ日の干支は「戊申」です。寛容で、何事も無理をせず機が熟するのを待つことが本質。マイペースで人生をあまり急がないタイプ。物事を論理的に把握することもうまいでしょう。やや独断先行型です。自然にリーダーになりやすく、信望は厚い。若年に苦労が多ければその分晩年の大成が約束されます。

算命学的に見ると、今回のニュースはやはりそうなったか、というものです。

仲間さんの生まれ日の「庚午」と田中さんの生まれ月の「庚寅」は「大半会」という、出会ってすぐに意気投合できるような、大いに盛り上がってまとまるいい相性です。結婚するに十分な縁があると言えます。

また、ふたりとも宿命に「生月天中殺」をお持ちです。宿命中殺者同士は、中殺を持っていない人には理解できない部分を分かり合えるので、結婚するにはいい相性です。

仲間さんは見た目も美しく品があり、撮影の現場などで怒った姿を見たことがないと言われるほど穏やかな方だそうですが、生まれ日が「庚」の女性の本質は鉄なので、内面には鋭く苛烈な部分もあるでしょう。知性と品格を表す「玉堂星」や「牽牛星」があり、人を気遣う「禄存星」も表に出ているために、優しく穏やかなイメージになります。しかし中心には自由人気質でエキセントリックな行動をとりやすい(笑)「龍高星」が鎮座しています。そのあたりはブレイクのきっかけとなった「TRICK」での演技で発揮されていますね。

田中さんはイケメン俳優というわけではないですが、演技力が高く、落ち着いたセクシーな魅力のある俳優です。噂ではかなり女好きで、仲間さんとの交際中にも浮気をしたため、一度は破局したこともあるようです。

仕事ができる優しい男性なら当然モテるでしょうし、田中さんは「天将星」という大きなエネルギーを持っているので、仲間さんが内に秘めた苛烈な性格をぶつけられたとしても、包容力で受け止めてあげられるのではないでしょうか。

しかし今回の結婚に関してはふたつの大きな壁があります。

ひとつは仲間さんが「禄存星中殺」を持っていること。

もうひとつはお二人の「行動領域」がまったく違うことです。

禄存星中殺に関しては堀北真希さんの記事にも書いています。
「禄存星の構造は本来、積極的な前進力と、客観的な理解力がメインとなりますが、中殺現象が起こると、それが反転するような結果になります。冷静さをなくし、関るべきではない人と関るようなことがあります。理解や観察力が失われ、優柔不断になり、はっきりとした拒絶ができないので、好きでもない異性に強く惹かれてしまったり、相手が勝手に恋人気分になり自分も巻き込まれてしまうような現象が起こります。本当に相性の良い人とは一緒になれないという宿業をもった中殺現象です」。

どうしてこのふたりが??と違和感を覚えるようなカップルが結婚した場合は、この禄存星中殺が関わっていることが多いです。

そして、結婚占技においてかなり重要な判断材料となるのが「行動領域の重なり」です。

ピンクの三角形が仲間さん、青の三角形が田中さんです。一目瞭然ですが三角形は対極に位置しています。向かい合って綺麗な形なので、親子や友人などであればいい関係とも言えますが、一つ屋根の下で生活をする配偶者同士でこの形だと、だんだん行動する範囲や価値観が食い違ってきて、気持ちが離れてしまう恐れがあります。

ただ、仲間さんと田中さんはかなり年が離れています。女性の禄存星中殺は父親中殺とも言われ、複雑な関係にとらわれるゆえにファザコンになりやすく、仲間さんは田中さんを父親代わりのように感じている可能性があります。

とはいえ、仲間さんが妊活で大変な思いをしているときの浮気報道というのは、かなり決定的な亀裂を生み出したのではないかと思われます。田中さんは家庭に縛られるタイプではないので、仲間さんが家族(子供)を作るためにがんばるほど、浮気リスクはますます高まりそうです。

来年から仲間さんは天中殺年に入ります。何らかの精算をするにはいい時期なので、仲間さんが戌亥生月中殺者らしい受容力を発揮しない限りは、タイミング的には潮時という感じでしょうか。

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説15「渡部建さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

結婚発表の渡部建&佐々木希、連名でコメント発表【全文掲載】

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)が9日、日本テレビ系バラエティー『行列のできる法律相談所SP』に生出演し、女優・佐々木希(29)と結婚することを発表した。同日、双方が所属事務所を通じて連名でコメントを発表した。(オリコン)

 

【渡部建さんの命式】

   

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

渡部建さんの生まれ日の干支は「丁巳」です。生まれつき頑固さを秘めていますが、外面は常に美を保ちます。優雅に見えても神経質で、美しいものを求めてバランスをとろうとします。浮沈は多いですが運気は強く、孤独を好みがち。平凡に生きるのは苦手。真のエネルギーを発揮すればその業績は百年後でも評価され続けます。

これまでかなり長く交際の噂はあっても実態が謎めいていたカップルがついに結婚しましたね。渡部さんの異性への人間離れした執着(笑)が成し遂げたことのように思います。

子丑生年中殺うまれで、中殺されるのは渡部さんにとっての「配偶者」「恋人」つまり女性です。渡部さんにとって女性は、常人には理解できないレベルの執着の対象になり、それゆえに関係が難しくなりがちです。

「女の子大好き芸人」として名前を売るほど女性好きで、外見を磨いたりグルメ知識を培ったりするのも結局は「モテるため」でしょう。

そんな渡部さんにとって佐々木希さんはまさに究極的に執着し甲斐のある対象ではないでしょうか。

【佐々木希さんの命式】

佐々木希さんの生まれ日の干支は「癸巳」です。現実的な価値観と精神的な価値観が食い違っています。喜怒哀楽が激しく、正直で裏表はありませんが、変化が激しいので誤解されやすい面も。自分らしさをみつけるまでに少し時間がかかるでしょう。基本的には地に足をつけた自己実現を目指していくのが吉。

佐々木さんは見た目と内面にギャップがありそうです。自我がうすく知的なイメージはありませんが、そのかわり異性との縁が異様に多く、まさにモテるために生まれてきたような宿命です(笑)

ずっと女性を強く愛し続けたい渡部さんと、絶え間なく愛してほしい佐々木さんはまさに利害が一致したいいカップルに思えます。

渡部さんはちょうど長い強運期の終わりかけの時で、以前占った中居正広さんと同じく仕事面での隆盛が落ち着き、プライベートや子どものことなどに意識が向かう時期です。

基本的に強い縁がないのは気になりますが、結婚するのに大事な縁はあり、外からはわからない二人だけの世界を築いていそうです。

佐々木さんの異性縁の多さは浮気リスクになるので気になりますが、渡部さんは自然と「千人分の愛情」を女性に向けられそうな人なので、佐々木さんが心変わりをしない限りは案外添い遂げるのではないでしょうか。

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説14「松本金太郎さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

松本幸四郎、37年ぶり親子3代同時襲名に感慨「一つの区切りの気持ち」

 
 来年1月に歌舞伎俳優の松本幸四郎(74)、市川染五郎(44)、松本金太郎(11)がそれぞれ2代目松本白鸚、10代目松本幸四郎、8代目市川染五郎を襲名する。29日、東京・歌舞伎座で、口上の写真撮影を行い、報道陣の取材に対応した。(オリコンニュース
 

【松本金太郎さんの命式】

   

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

松本金太郎さんの生まれ日の干支は「庚戌」です。目標のために徹底して合理的な行動をとります。改革的で常に時代の先端。人の交流は長く持続させます。地に足がついた現実的思考。物事を深く掘り下げるのは苦手で、人の心の機微に疎い面も。一族の中でやや風変わりに見られ、生家を離れて真のエネルギーが発揮できます。

歌舞伎界のような世襲芸事の世界には、生年中殺や生月中殺を持つ人がとても多い、という私の先生の持論を検証する人材として(笑)取り上げてみました。バッチリ当てはまっていて、寅卯生月中殺者です。
俳優としても有名な松本幸四郎さんのお孫さんで、12歳にして既に風格と気品を感じさせる美少年です。南に玉堂星を持つ人は美男美女が多く、最大エネルギーの天将星も持っているので、あのただ者ではない感も納得です(笑)宿命も仕掛け満載で、うまく成長すれば歌舞伎界を新しい方向へ導く素晴らしい才能を開花させそうです。

寅卯生月中殺者は、とにかく生家を離れてこそ開運の道が拓ける、そうしないとかなり大変な人生になる…というのが古典的な算命学の考え方ですが、辛い人生を送ることが運命づけられているなんてひどい話はありません。家名を背負うことがほぼ確実な家系に、あえてこのような複雑な宿命を持って生まれてきたことの意味は、歌舞伎という古典芸能に全く新しい概念を取り入れ変化(進化)させる役割があるからだと思います。寅卯生月中殺者が跡継ぎになったときは、一度引き受けて、守りの方向へと導きながら、発展よりも安定を心がける跡継ぎになるのが理想です。

金太郎さんの場合、中殺によって母親・父親・結婚相手との関係が複雑なものになります。天将星もあるので過保護は厳禁ですが、両親への執着はかなり強くなります。ごく普通の家庭で育つ場合はたしかに雲行きが怪しいですが、歌舞伎界という特殊な世界で育つなら、幼い頃から厳しく礼儀などをしつけられ、下手に甘やかされるようなことはないでしょう。難しい宿命だからこそ特殊な生家環境を受け入れられると考えられます。(ちやほやされて育ってしまうと、一時期の市川海老蔵さんのようになるおそれも…ちなみに海老蔵さんも生年中殺持ちです)
家から逃れられないのなら、いっそ人一倍家や親に執着することで、親の期待に応える立派な役者に育つ可能性もあります。

宿命中殺をお持ちの読者の方も、自分は難しい宿命を持っているせいで生き辛いんだ、とは思わず、普通の人にはない受容力や才能を持っていることを誇りに思ってください。その才能の活かし方や、自分にとって重要な人物などは人それぞれなので、ぜひ電話占いルーノで本格的な鑑定をおためしください。

松本金太郎さんは役者としての才能や運気にも非常に恵まれているので、歌舞伎に限らず、幸四郎さんと同じように個性的な俳優としても活躍しそうです。今後の成長が楽しみですね。

 

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説13「中居正広さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

中居6年同棲愛…12歳下の振付師兼ダンサーと 事務所は肯定も否定もせず

 元SMAPの中居正広(44)が、AKB48グループの振り付けを担当する12歳下の美人ダンサー・武田舞香さん(32)と交際していることが15日、分かった。武田さんがSMAPの振り付け補助を担当したことで出会い、熱愛に発展。2人は6年以上にわたり、中居の自宅で同棲(せい)中という。“一生独身”をネタにし、笑いに変えていた中居だが、8月には45歳を迎える。SMAP解散を経て、心境に変化があっても不思議ではなく、近い将来の結婚の可能性もありそうだ。(デイリースポーツ)

【中居正広さんの命式】

   

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

中居正広さんの生まれ日の干支は「辛巳」です。強靭な精神の持ち主。でも社会生活の中では時にもろい面が出ます。若いときに老成し、老いてから若々しい思考をするようになります。年齢と内面のアンバランスが不思議な魅力に。性格は潔癖でやや短気。運命の変化が起伏に富んでいるでしょう。

生まれ日が「巳」(へび)の人は頭がよく、自分の人生、自分のエリアを大切にする生き方をしやすいです。辛巳の人は特に、自分の配偶者(結婚相手)が自分を支えてくれる場所にいるので、普通であれば結婚願望は強くなり、早くに縁もできるでしょう。

とはいえ中居さんは「国民的なスーパーアイドル」だった存在なので、平均的な人物像と同じ傾向ではかれるものではありません。

辛巳日生まれの人は、家庭が裕福なら平穏な性格に育ちますが、貧しい家庭で育つとなんらかの異常性(普通とは違う特殊な才能)が強く出やすいとされています。

また、申酉生月中殺者なので、宿命の構造は更に複雑になっています。宿命中殺によって変化するのは「調舒星」「玉堂星」「天将星」です。

調舒星は本来自分の思い入れたものに感情移入したり、感性豊かな表現力を外に向けて発揮しますが、それが反転すると感情移入する対象を誤ったり、表現しても意図しない反応を返されて孤独や不満を感じ、徐々に自分だけの世界で自分だけのキャッチボールをするようになります。
そのストレスを解消するには、外に向けての表現をやめて、自分独自の世界を作り上げることが大事です。それがうまくいくと、集団の中でも協調性を持ったおおらかさがうまれ、無邪気な明るさを演出できるようになります。経済観念が薄く商売には不向きですが、繊細で芸術的な感性を発揮できるのでアーティストは天職となります。

玉堂星は常識的な定まったインプットラインから、正しい情報を入力する構造です。また、母親らしい母親との縁を示します。
それが中殺されると、常識はずれの情報を入力したり、無意識に親や目上に反抗するようになります。結果的に、頭はいいのに、常識的な試験などを受けると落ちてしまうような現象になります。
社会に出ると、常識の裏をつく「策士」の傾向が出ることもあります。意表をついたアイデアや戦略的知力を発揮します。

そして天将星は、12種類あるエネルギーの中でも最大値を誇り、この星をひとつでも持っていると、一国の王にでもなれる宿命だとされています。それはつまり自分自身のために使うものではなく、人々を背負って導いていく力です。平凡な人生を送るとたいていの場合はエネルギーを使い切れず、虚弱になったり不満の多い性格になりがちです。
そんなエネルギーが中殺されると、強い指導力はなくなり、迷いが多くなり、集まってくる人間がどこかズレてきます。ただ、極端にいいか悪いかに分かれやすいエネルギーなので、中居さんのような特別な立場の人なら極端に良い方向に使いこなせているのではないでしょうか。

今年は申酉天中殺なので、中居さんにとっては隠しごとなどがバレやすい時期です。別に悪いことをしていたわけではありませんが、人気芸能人の宿業として、恋人の存在はある意味マイナスです。特にこれまで「結婚不適合者」という自虐ネタをよく言っていたのでなおさらでしょう。
ただ結婚不適合というのはまるきり嘘と言う感じでもありません(笑)かなり神経質な面があり、不満があっても、それを相手に言うことなく自分の中だけで処理するところがあります。これはどうしても伝えなければと中居さんが思った時以外は、基本的に自分の本心は言わず(意識的にというよりは本人的にはそれが当たり前という感じです)、相手の行為や気持ちを理解しようと積極的に思うこともありません。人間的に冷たいわけではなく(そう誤解されることも多そうですが)、宿命による性質です。

赤丸で囲っている部分がゼロです。このような宿命の人は、自分がやるべきことややりたいと思ったことに関しては、自然に(無意識に)行動することができます。ただ、それ以外の興味のない事や必要と感じないことに関して、無理に意識を向けることはありません。人がやっているからやってみよう的な雑多な行動力はないに等しく、自分からの動きは極めて少なくなります。専門分野向き。自分を相手に認識させるという意味では、自分からしなくても、相手からするような形になることが多いので、スターやカリスマを作る構造でもあります。
以前鑑定した木村さんとは正反対の構造と言えます。別々の個性を持つコンビネーションがよかったところでもあり、理解し合えない原因だったのかもしれません。表現の気は多いので、自己表現するスペシャリストになりやすい形です。

お相手の生年月日は不明ですが、現在32歳という情報がたしかであれば、生まれ年は1985年なので「乙丑」年生まれになります。天干は共通していませんが、丑と巳は盛り上がる相性、丑と子もまとまりのあるいい相性です。すでに6年ほど同棲しているようですし、お相手が中居さんのマイナス面を理解して補ってくれるような人であれば結婚に至る可能性もあるのではないでしょうか。仲間との協調性が必要なダンサーという職業の方なら、中居さんの宿命の配偶者像である石門星(兄弟・仲間などを意味する星)にはぴったりです。

10年毎に変わる大きな運の流れで見ても、中居さんは26歳前後から20年間強運期に入っていて、そろそろそこから抜ける時期です。
強運期は主に仕事面に影響するものなので、その流れが衰えてくるとプライベートに気が向かうことが多いように感じます。
同じように強運期の終わりかけで結婚した芸能人として今思いつく例としては、松本人志さん、ロンブー淳さん、小室哲哉さんなど。

46歳以降も、仕事面で思い通りにやりやすい運気ですし、プライベート運も盛り上がってうまく収まるいい運気が来ます。まさに結婚するのに適した流れですね。
SMAP解散は残念なことでしたが、それで強運期の恩恵の精算を済ませたということであれば、今後もテレビなどで活躍してくれるはずです。

 

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説12「堀北真希さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

堀北真希と事務所に確執も、家庭優先受け入れられず

 女優堀北真希(28)が芸能界引退を電撃発表してから一夜明けた1日、夫の俳優山本耕史(40)が妻の決断について「本人が長年望んできたこと」と語った。昨年12月に1児の母となったことなどが決断の理由とされるが、山本が言うように、引退は以前から考えていた。仕事や待遇などをめぐって所属事務所と温度差が以前からあったと証言する芸能関係者もいる。引退の真相を探った。(日刊スポーツ)

【堀北真希さんの命式】

  

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

堀北真希さんの生まれ日の干支は「甲午」です。愛情豊かで奉仕的な世界に身を置くのに向いています。年齢とともに感性は鋭くなるので芸術家になる人が多い。情愛が大勢に影響し、大衆を救う心の持ち主。人生は単独行動の中で独自の人生哲学を形成します。自分の役割を固定して進むことで真のエネルギーの発揮ができます。

現在10年毎の大きな運に家庭を意味する「司禄星」と、堀北さんにとって配偶者を表す気がきているので、結婚したいと考えるようになったり、実際に結婚するのにいい時期です。プライベートを自分の理想どおりにしやすい時期でもあります。堀北さんは宿命的に夫と子どもとの縁が強く、以前から結婚願望が強かったという話もうなずけます。人生の中でこれらの存在が大切になってきます。
自分の両親とも縁が強いですが、堀北さんは辰巳生年中殺者なので、特に父親との縁は早めに切れたほうが自分の運があがります。

懸念するのは、生まれ持った天中殺によって、宿命の「禄存星」が中殺されていることです。禄存星の構造は本来、積極的な前進力と、客観的な理解力がメインとなりますが、中殺現象が起こると、それが反転するような結果になります。客観性と観察力が失われ、感情的に対象の中にのめりこんで行きます。

冷静さをなくし、関るべきではない人と関るようなことがあります。理解や観察力が失われ、優柔不断になり、はっきりとした拒絶ができないので、好きでもない異性に強く惹かれてしまったり、相手が勝手に恋人気分になり自分も巻き込まれてしまうような現象が起こります。相手を傷つけまいとして相手の気持ちに合わせようとする禄存星の本性は出ますが、相手を選別できない盲目的なものになってしまいます。結果的に相手を傷つけてしまうこともあるし、自分が傷ついて疲れきってしまうこともあります。本当に相性の良い人とは一緒になれないという宿業をもった中殺現象です。

堀北さんの電撃結婚は、お相手の山本さんのほとんどストーカーに近い猛アタックが功を奏したようなものです。山本さんがイケメンの有名俳優であることと、愛情を勘違いしやすい禄存星中殺+精神不安定になりやすい天堂星中殺+受け身エネルギーの天極性を持つ堀北さんが相手でなければ、普通に拒絶されて終わりだったかもしれません。

また、実際はどうかわかりませんが、宿命構造的には父親との縁が薄い分、父親への愛情を渇望しやすい(ファザコンになりやすい)ため、十二歳年上の山本さんに父親のような頼もしさを感じているところはあると思います。

下記は山本耕史さんの命式です。

かなり偏った宿命をお持ちです。鳳閣星が4つもあると、客観的な観察力が非常に高く、頭脳明晰で、マイペースさや自我も相当強くなります。行動力旺盛な天南星も二つ持っています。堀北さんへの常軌を逸したアプローチも、抑えきれない情熱ゆえというよりは、絶対に結婚するために冷静に完璧な作戦を立てた上での行動と考えるとよけいおそろしいですね(笑)

堀北さんの天干は「甲・辛・戊」、山本さんの天干は「丙・戊・丙」です。基本的にこの3つのうちひとつでも同じ干があれば縁はあると判断されます。ふたりは「戊」が共通干としてあります。また「戊戌」と「戊辰」はより縁が強く、結婚につながる十分な縁があると言えます。

また、「丙」と「辛」は「男女和合の縁(干合)」になり、これがある男女は互いに惹かれやすくなりますが、持続力はないので、結婚にとって重要というほどの縁ではありません。

結婚相性占技でもっとも重要視されるのが、「共通領域」と呼ばれるものです。

生まれた年、月、日の干支は全部で六十種類あり、それぞれに番号が決まっています。時計の盤のように60までの数字を並べて、3つの番号を線で結ぶと三角形ができます。その三角形がどれくらい重なっているかで相性を見ます。

干合(特殊な縁によって宿命が変化する現象)前の図では、ピンクが堀北さん、青が山本さんの領域です。山本さんは生まれ年と生まれ日の干支が全く同じなので三角形にはなりません。そして一目瞭然ですが、干合前だとふたりはまったく三角形が重なっていません。友達や親子としてはいい形ですが、ひとつ屋根の下で夫婦生活を共にするには行動や考え方が合わないことが問題になってきます。

それでは結婚は絶対無理なのかというと、原則はかなり厳しいですが、芸能人夫婦のようなお互いにとても忙しくてすれ違いが多いカップルは、ある程度生活環境が一致していなくてもやっていける場合があります。しかし堀北さんが今後専業主婦になってしまうというのもタイミングが悪い感じです。

ふたりが干合によって自分の生まれ持った干支を変化させた場合、堀北さんがオレンジ、山本さんが緑の三角形になります(別のパターンの変化もありますが今回は割愛します)。互いに恋して求めあっているうちは、三角形の重なりが小さいながらも生まれ、堀北さんの存在が山本さんに刺激を与えるようなイメージになります。

山本さんが結婚前と同様の恋愛感情を保ち続けることができれば、結婚生活も続くとは思いますが、それが落ち着いてしまうと、干合前の状態になり、一気に気持ちが離れたり、価値観の不一致などが出てくる可能性が高くなります。

特に山本さんは42歳頃から仕事でもプライベートでも思うようにいかず、かなりストレスがかかる時期に入るという不安材料があります。更に堀北さんは40歳頃から強運気に入るので、子育てが落ち着いた頃にまた女優として復帰する可能性は大いにありえるでしょう。

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説11「清水富美加さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

清水富美加、違約金1億円超えか?撮影中の映画降板、代役立て取り直し

 宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優の清水富美加(22)が映画「泥棒役者」(西田征史監督、11月公開)を降板していたことが16日、明らかになった。1月26日から始まった撮影に今月3日まで参加していたが、出家をめぐって出演を中断していた。代役を立て、撮り直すことによって億単位の違約金が生じる可能性がある。(スポーツ報知)

【清水富美加さんの命式】

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

清水さんの生まれ日の干支は「壬戌」です。古典的で平和型の気質。幅広い人脈を持ち、それぞれに深い付き合いが可能で人脈が最大の財産になります。前進力も攻撃力もあり、理性と情性のバランス感覚にすぐれ中庸を歩むことができます。先祖の恩恵は大。人生の目標を自ら作り出すよりも、周囲に与えられることが多いでしょう。

清水さんの宿命を眺めると、五行のバランスはよく、奉仕の精神があり、母親の言いつけをよくきいて、自分の意志もしっかり持ち、明るく素直な人柄、というとてもいいイメージを受けます。

生まれ持ったエネルギーがかなり強く、専門用語で「身強」と呼ばれます。スポーツなどで肉体を酷使したり、人一倍の行動力を発揮したり、他人のために身を粉にして働くなどすることでうまく消化できますが、なまけたり受け身でいると、せっかくのエネルギーが内に溜まってしまい、不平不満を抱えて、暴力や引きこもりや大病などで消化せざるを得なくなります。その点では清水さんは、家系が信仰する宗教に傾倒し、芸能界でも活躍して、エネルギーは順当に消化できていたでしょう。

生まれ日の干支が「戌(いぬ)」の人(甲戌、丙戌、戊戌、庚戌、壬戌)は、基本的に責任感と忠誠心が強く、自分の家族や、自分が信じたことに対してはどんな労力も惜しまないという性質を持ちます。愛情深く正直で潔癖な人が多いです。欠点としては、自分の考えに対する自信と固執があり、それを曲げられた時は人と争いになりやすいところです。そして言い訳や弁解をしないので、損をする傾向があります。

清水さんは特に自分の家系から影響を受ける宿命なので、家族がその宗教を心から素晴らしいものだと考えているなら、当然清水さんもそれを信じ込むでしょう。

また、天南星ふたつで非常に強い批判力と行動力を持ち、「汝なすべし」という天の声に従って行動する車騎星もふたつ持っていて、客観的に物事を伝える能力も高く、信念を持つ宗教の広報担当にはかなり向いているタイプと言えます。

芸能人として今回トラブルになってしまったのは、ひとつの原因としては、子丑天中殺の清水さんがデビューされたのが2008年のねずみ年だったことが影響していそうです。天中殺の時に新規で始めたことは、大抵の場合は有終の美を飾れません。

そして運勢の大きな流れとして、18歳から10年間は仕事でもプライベートでも「害」という運気で、自分の思いを貫こうとすればするほど思い通りにいかなかったり、ストレスや病気で苦しむことが多い時期です(今年はさらに害が重なります)。芸能界での仕事は嫌だったと発言していますが、本当に辛い思いをされていたと思います。この時期は受け身に徹し、周囲の助言に従って過ごしたり、何かを無心に学ぶのに向いているので、家族の意向に従って宗教活動をするほうが流れとしてはいいのではないでしょうか。

しばらくは事務所などと争いが続きそうですが、以前から評判の良くない事務所の実態を世間の目にさらす役割を清水さんが担っているようにも感じます。

ただ、初代運の子丑天中殺うまれで、晩年までエネルギーが高いということはそれだけ現実で乗り越えるべき試練があるといえるので、中年頃からは家系のカラーを外れて新しい生き方をする可能性は高いでしょう。

 

Pocket

Continue Reading

占いでニュース解説10「狩野英孝さん」

こんにちは、電話占いルーノ管理人のYです。

算命学という占術で、少し専門的な用語を交えながら、話題の有名人の運命を解説していきたいと思います。

狩野英孝の淫行疑惑、MBSが出演番組の放送中止を想定 「会見みて各所と協議」

 タレント・狩野英孝(34)が20日発売の「FRIDAY」で、アイドル活動をしていた女子高校生(17)との淫行疑惑が報じられている問題で、狩野がゲスト出演した「痛快!明石家電視台」を23日に放送予定の大阪・毎日放送(MBS)は、21日に狩野が開く会見を見たうえで最終判断する方針を示した。(デイリースポーツ)

【狩野英孝さんの命式】

(命式の画像はこちらのサイトでお借りしました)

狩野さんの生まれ日の干支は「丙子」です。せっかちで束縛を嫌い、自分にあった環境を作り、周りの人をその世界に引き入れる力を持っています。強烈な個性の持ち主ですが純粋で直観力があり、世渡りはかなり上手。慎重さを失うと人生の明暗が激しくなります。世に新しい分野や世界を作る冒険的な人生になりやすい。

狩野さんは去年・今年が天中殺です。この時期は悪いことをしたり、隠し事をしていた場合は明るみに出やすいものです。狩野さんの場合は以前から浮気や不倫をしているので、女遊びは特に隠し事でもなくネタにするほどでしたが、相手が未成年となると笑い事ではすまされません。

狩野さんは宿命内に「大半会(だいはんかい)」があります。基本的には、心に決めたことをなんとしてでも思い通りにまとめあげたいという執念に近いものがうまれます。勢いがつきすぎるので、うまくいけば大きな成功を得ますが、失敗したときは反動が大きくなります。

好みの女性に出会い、なんとしても付き合いたいと思ったら、そうしなければ気がすまなくなります。記者会見にて、相手が未成年であることをなんとなくは気づいていたと言っていましたが、それでも行動を止めることはできなかったと思われます。

生まれ日の干支の丙子の性質どおり、慎重さをなくしたためにつまづいてしまいました。

とはいえ、やはり本職が神主であるだけに、悪いことを精算するための時期にこうしたことが発覚したのは、神様からの忠告的なところがあるかもしれません。

元々宿命には妻となる女性との縁しかなく、女遊びをするタイプではありません。人気芸人だからモテるとはいえ、来る者は拒まずという生き方をするのは本道を外れていると言えます。

34歳からの10年は、気持ち的にも仕事的にも盛り上がる運気です(ただしプライベートは波乱含みです)。横道にそれた生き方を修正し、しっかりと反省して早く仕事に復帰できるといいですね。

 

Pocket

Continue Reading